提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
この記事の正しいタイトルは 背景 # (ブロック) です。名前の変更は、技術的制限によるものです。
背景 #
背景 #
カテゴリ 見た目
タイプ
追加 Scratch 2.0

背景 #ブロック見た目ブロック値ブロック)は、現在の背景の番号(背景リストにおける番号)を返すブロックである。

Scratch 1.xでは、このブロックはステージとスプライトのどちらを選択していても表示されていたが、Scratch 2.0ではステージを選択中のみブロックパレットに表示されるようになった。以前のようにスプライト側でこの値ブロックを使用したいときは、バックパックやその他の方法を使って、ステージのブロックパレットからスプライトのスクリプトエリアに、ブロックをドラッグしてくればよい。

ただし、このブロックのスプライト版はコスチューム #ブロックであるが、この「コスチューム #」ブロックについてはステージのスクリプトエリアで使用できないので注意が必要である。

なお、このブロックの値は、ステージモニターに表示できる。

経緯

Scratch 1.4以前は、このブロックの英語版の名称は「Background #」であった(現在は、Backdrop #)。2.0になったとき名称が変更されたが、機能についてはまったく変わっていない。

使用例

このブロックが持つのは現在の背景のリスト上での番号なので、特定の背景のときに何かを行いたい場合に利用されることが多い。よくある使用例を次に示す。

@greenFlag がクリックされたとき
 <(背景 #) = (6)> まで待つ
[すべて	 v] を止める
  • 現在の背景を確認する
([現在の背景番号: ] と (背景 #)) と言う
  • 変数に背景番号を入れる
[現在のステージ v] を (背景 #) にする

別のブロックによる表現

詳細は「代用ブロック一覧」を参照

このブロックは、次のブロックで代用できる。

([背景 # v] ([ステージ v])::sensing)

関連項目