提供: Japanese Scratch-Wiki

隠す
隠す
カテゴリ 見た目
タイプ スタック

隠すブロック見た目ブロックスタックブロック)は、現在のスプライトが表示されているときに実行されると、そのスプライトを隠す(非表示にする)ブロックである。スプライトがすでに隠れている場合は、このブロックを実行しても何も起こらない。

わかりやすい動作のブロックであり、見た目ブロックの中でもっともよく使われるブロックの1つである。

使用例

このブロックは、幅広く使われているが、特によく使われるのが、Scratchプロジェクトで場面(シーン)を準備するときである。次によくある使用例を示す:

  • 場面(シーン)を準備する
@greenFlag が押されたとき::events hat
隠す
コスチュームを [おばけ v] にする
[幽霊 v] の効果を (100) にする

[つかまった v] を受け取ったとき
表示する
(20) 回繰り返す
[幽霊 v] の効果を (-5) ずつ変える
end
  • 別のオブジェクトの前にあるスプライトを隠して、そのオブジェクトが見えるようにする
@greenFlag が押されたとき::events hat
前に出す
隠す

[タンスが開いた v] を受け取ったとき
表示する
[見つけたね!] と (2) 秒言う
  • 単純にスプライトを隠す(かくれんぼゲームの場合など)
@greenFlag が押されたとき::events hat
[かくれんぼのやり方、しってるよね?] と (3) 秒言う
[よかった、君が鬼だよ。私を見つけてね!] と (3) 秒言う
隠す
x座標を (200)、y座標を (-120) にする

このスプライトが押されたとき::events hat
表示する
[君、見つけるの得意なんだね!] と (3) 秒言う
  • 弾が何かにあたったとき、弾を隠す
[撃て! v] を受け取ったとき
表示する
[マウスのポインター v] へ向ける
< [端 v]に触れた> まで繰り返す
(8) 歩動かす
end
隠す
@greenFlag が押されたとき::events hat
コスチュームを [何も持っていない v] にする
[こんにちは。朝のニュースです] と (3) 秒言う
[ちょっと待って。楽屋にわすれものしちゃった。すぐに戻ってきますから!] と (4) 秒言う
隠す
(2) 秒待つ
表示する
コスチュームを [コーヒー v] にする
[よかった。私のコーヒー、あったわ。さて、どこまで進んだんでしたっけ?] と (2) 秒言う
  • プロジェクト開始時にすべてを隠す
@greenFlag が押されたとき::events hat
隠す

別のブロックによる表現

詳細は「代用ブロック一覧」を参照

このブロックの動作は、次のコードで再現できる。

 [幽霊 v] の効果を (100) にする

しかし、幽霊の効果によってスプライトを消した場合、隠すブロックで消えているのとは次のような違いがある。

  • () に触れたブロックの判定時に、位置的に触れていると判定される状態でも、隠すブロックは「触れていない」ことになるが、幽霊の効果は「触れた」ことになる。
  • ストップボタンでプロジェクトを停止したときと緑の旗を押して再スタートしたとき、隠すブロックの効果は継続するが、幽霊の効果は消えてしまう。
  • 隠すブロックで隠れているときは、 このスプライトが押されたとき::events hatブロックに反応しなくなるが、幽霊の効果で隠れているときは、クリックに反応してしまう。
  • () と言う」のようなブロックは、そのスプライトが隠すブロックで隠れているときは実行されないが、幽霊の効果で消えているときは実行される。

なお、幽霊の効果でスプライトを消しているときは、表示するブロックではスプライトを再表示できないので、再表示するには、幽霊の効果 を0に戻す必要がある。

なお、スプライトを隠すには、その他にも、空のコスチュームを用意しておく方法がある。

コスチュームを [空のコスチューム v] にする

関連項目