提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
x座標を () 、y座標を () にする
x座標を (0) 、y座標を (0) にする
カテゴリ 動き
タイプ スタック

x座標を () 、y座標を () にするブロック(動きブロック/スタックブロック)とは、x座標y座標を指定された値にセットするブロックである。

よくある使用例

このブロックのよくある使用例は次の通り:

x座標を (73) 、y座標を (84) にする

  • 初期設定をする
@greenFlag が押されたとき::events hat
x座標を (73) 、y座標を (84) にする
  • 1S1Sプロジェクトでスタンプする位置に移動する
[スタンプ v] を受け取ったとき
コスチュームを [背景 v] にする
x座標を (73) 、y座標を (84) にする
スタンプ
次のコスチュームにする
x座標を (83) 、y座標を (114) にする
スタンプ
次のコスチュームにする
x座標を (95) 、y座標を (114) にする
スタンプ

別のブロックによる表現

詳細は「代用ブロック一覧」を参照

このブロックは、次のスクリプトで代用できる。

(0) 秒でx座標を (目的のx) に、y座標を (目的のy) に変える

誤解について

2種類の描画方法の比較

多くのScratcher

x座標を (目的のx) にする
y座標を (目的のy) にする

で代用できると考えているが、これは誤解である。多くの場合では、これは同じ役目を果たす。しかし、ペンで描画しているときは、上のブロックは2段階で描画するが、このブロックでは1段階だけで描画できる。

関連項目