提供: Japanese Scratch-Wiki

< () の () 番目の文字 (ブロック)

これはひらがな記事です。元記事に戻る
() の () 番目の文字
([world] の (1) ばんめのもじ::operators)
カテゴリ えんざん
タイプ あたい
追加 Scratch 1.4

() の () ばんめのもじ ブロック (えんざんブロックあたいブロック) は、あたえられたもじれつのしていされたいちのもじをかえす。 ブロックには「もじ」とあるが、いわゆるもじだけでなく、すうじ、きごう、スペース (くうはく) などもあたいとしてかえす。じかんやとくてんをひょうじするばあいなどにべんりである。

0ばんめ、-1ばんめなどはからのあたいをかえす。ひきすうにしょうすうがふくまれるばあい、きりすてられる。もし「さいごからn(エヌ)ばんめ」のもじをとりだすならば、((もじれつ) の ((((もじれつ)のながさ::operators) - (n)) + (1)) ばんめのもじ::operators)をつかう。

よくあるしようれい

もじれつのとちゅうのあたいをとりだしたいばあいに、このブロックをしようする。 よくあるしようれいはつぎのとおり:

  • こたえブロックといっしょにつかって、こたえからなにかをとりだす
もし <((こたえ::sensing) の (1) ばんめのもじ::operators) = [z]> なら
[それ、ぼくも、いちばんすきなもじなんだ!] と (3) びょういう::looks
でなければ
[いいね] と (2) びょういう::looks
end
  • こたえのnばんめのいちがすうじかどうかをしらべる (「すうじのリスト」には、0、1、2、... 9の10このすうじをこうもくとしていれておく)
もし <[すうじのリスト v] に((こたえ::sensing) の (n) ばんめのもじ::operators)がふくまれる::list> なら
[すうじ] という::looks
でなければ
[もじかきごう] という::looks
end
  • こたえのせんとうがとくていのもじのばあいにしょりをおこなう
もし <((こたえ::sensing) の (1) ばんめのもじ::operators) = [z]> なら
[このスクリプトをとめる v] ::control cap
end

バリエーション

Mod(モッド)ばんScratch のなかには、このブロックでもじれつのなかからなんもじぶんとりだすかをしていできるものがある。Scratch にもおなじようなブロックがほしいというこえがある[1]。 そのばあい、つぎのようなブロックになるだろう。

([] の () から () ばんめのもじ::operators)

ただし、このブロックはつぎのコードでじつげんできる:

[かえすあたい v] を [] にする
[カウンター v] を (さいしょのもじ) にする
<(カウンター) = ((さいごのもじ) + (1))> までくりかえす{
[かえすあたい v] を ((かえすあたい) と ((もじれつ) の (カウンター) ばんめのもじ::operators)) にする
[カウンター v] を (1) ずつかえる::variables
}::control loop

Scratch 3.0

かくちょうきのうばんブロック

いちじき、Scratch 3.0にはSome Blocksかくちょうきのうがそんざいしていて、そのなかには「そえじが0からはじまるバージョン」のこのブロックがあった。げんざいはかくちょうきのうごとそんざいしない。

かんれんこうもく

さんしょう

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。