提供:Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなでよめます。ひらがなでよむ
() の間繰り返す
<> の間繰り返す{
}::control loop
カテゴリ 制御
タイプ C型
追加 Scratch 2.0

() の間繰り返すブロック(制御ブロックC型ブロック)は、Scratch 2.0で追加された実験ブロックである。() まで繰り返すブロックとは真逆に、このブロックは中のスクリプトを条件がfalseになるまで実行する。これは他のプログラミング言語でのwhileループに相当する。

このブロックは、Scratch 2.0とScratch 3.0の両バージョンにて、JSONハッキングで入手できる。

代用

このブロックは、以下のブロックと同じ動作をする:

<<...::grey> ではない> まで繰り返す
...

歴史

while ()
while <> {
}::control loop
カテゴリ 制御
タイプ C型
追加 不明
削除 Scratch 19Jun04

現在存在しているブロックは上記の通りScratch 2.0で追加されたものだが、機能も名称[1]も同じブロックがScratchの初期のバージョンには存在していた。

このブロックが削除されたのはScratch 19Jun04で、「() まで繰り返す」ブロックが追加されたのは2007年のScratch 1.1であり、こちらのほうが古い。ただし、その「() まで繰り返す」ブロックに相当する「until ()」ブロックも初期のScratchに存在した。こちらは「while ()」ブロックよりも先に削除されている。

  1. 「() の間繰り返す」ブロックの英語の名称は「while ()」である。
Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。