提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
Archive.png この項目には、最新バージョンのScratchには存在しない機能について書かれています。現在は使うことができないので、注意してください。これを置き換えた機能については、ユーザー名 (ブロック)を見てください。
ユーザーID
(ユーザーID::sensing)
カテゴリ 調べる
タイプ
削除 Scratch 2.0
入手可能 はい
機能 なし

ユーザーIDブロック(調べるブロック/値ブロック)とは、ユーザー名 (ブロック)の前身のブロックである。Scratchチームは、ユーザー名のブロックがプライバシーの侵害になるとして、まず、「ユーザーID」というブロックを導入することにした。これは、ユーザーの情報を、匿名化したもので、値は、数字で返されるようになっている。ただ、ユーザー名ブロックの追加を多くのユーザーが望んだため、置き換えられた。現在は廃止されたブロックである。このブロックは現在も存在はするが、使用しても効果がない。

このブロックの代用ブロック

詳細は「削除されたブロックの代用ブロック」を参照

この代用ブロックの例を挙げる。

@greenFlag が押されたとき::events hat
もし <<[☁ ユーザー v] に (ユーザー名) が含まれる> ではない> なら
 (ユーザー名) を [☁ ユーザー v] に追加する
end
[ユーザーID v]を([☁ ユーザー v] 中の (ユーザー名) の場所::list)にする

または

([あなたのユーザーID:] と (check user id)) と言う

または

もし <(ユーザーID) = [ここに必要なユーザーID番号を挿入]> なら
 . . .
end

作りたいものに応じて使い分ける。

Warning
メモ:
これはクラウドリストが追加されるまで機能しないが、代わりに他のScratcherのクラウドリストエンジンを使用することができる。

関連項目