提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
マウスが押された
マウスが押された
カテゴリ 調べる
タイプ 真偽

マウスが押されたブロック調べるブロック真偽ブロック)は、コンピュータのマウスがアクティブになっている(クリックされている)かどうかを確認する。

これは、マウスが押されたとき,押されているときに真を返す。

変種

いくつかのMod版Scratchには、左クリックと右クリックをそれぞれ検出できるブロックがある。

一部のScratcherは、これをScratch自体に実装することを望んでいた。[1]

右クリックの検出

Archive.png この項目またはセクションには、Scratch 3.0の現行バージョンに含まれていない機能が記載されています。これは歴史的な観点からのみ有用です。
詳細は「右クリックを検出する方法」を参照

Scratch 1.4では以下のスクリプトで右クリックを検出できていた。

ステージがクリックされたとき::hat events
もし<マウスが押された>なら
[マウス v]を[左]にする
でなければ
[マウス v]を[右]にする

関連項目

出典

  1. scratch:discuss/topic/9811/