提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
"カテゴリ"はこのページにリダイレクトされました。Scratch Wikiのカテゴリについては、カテゴリ:基本カテゴリをご覧ください。

ブロックにはさまざまな種類が存在する。(なお、この記事では拡張機能は扱わない。拡張機能は当該記事を参照)

Scratch 1.xから

{動きブロック

詳細は「動きブロック」を参照

動きブロックは、スプライトの動作にかかわるブロックの種類である。

見た目ブロック

詳細は「見た目ブロック」を参照

見た目ブロックは、スプライトやステージの見た目を操作するブロックの種類である。

制御ブロック

詳細は「制御ブロック」を参照

制御ブロックは、スクリプトの制御構文などに関するブロックの種類である。

調べるブロック

詳細は「調べるブロック」を参照

調べるブロックは、スプライトの情報などを得るブロックの種類である。

{演算ブロック

詳細は「演算ブロック」を参照

演算ブロックは、数学、論理、および文字列に対する演算を行うブロックの種類である。

変数ブロック

詳細は「変数ブロック」を参照

変数ブロックは、変数とリストを保有するブロックの種類である。

Scratch 2.0で追加

イベントブロック

詳細は「イベントブロック」を参照

イベントブロックは、制御ブロックにあったハットブロックなどが独立してできたブロックの種類である。

ブロック定義ブロック

詳細は「ブロック定義ブロック」を参照

ブロック定義ブロックは、自作したスタックブロックを含む種類である。

過去に存在したブロックの種類

ペンブロックは、Scratch 2.0まで存在した。Scratch 3.0ではペン拡張機能となった。