提供: Japanese Scratch-Wiki

< 変数

へんすうは、Scratch上での「へんこうできるあたい」である。へんすうは、リストとことなり、1つのものにたいして1つのあたいしか入れられない。[注 1]へんすうには、すうちやもじれつがきろくできる。スクリプトエリアにあるへんすうのブロックをクリックすると、へんすうのあたいがひょうじされる。ほかのおおくのプログラミングげんご(たとえば、JavaScript)などとちがい、へんすうは、じっこうまえにさくせいしないといけない。[注 2]へんすうは、データカテゴリの「へんすうをつくる」ボタンでさくせいできる。へんすうをみぎクリックすると、なまえのへんこう・さくじょができる。Scratch 3.0いこう、へんすうをさくじょすると、そのへんすうがつかわれたブロックがさくじょされるようになった。

へんすうブロック

へんすうをあつかうブロックは、次の5しゅるいある。

へんすうのせいげん

へんすうのこすうとかくのうようりょうにせいげんはない。(クラウドへんすうをのぞく: とうがいページをさんしょう)Scratch 2.0では、へんすうのかくのうようりょうが10240文字にせいげんされていた。

へんすうのタイプ

様々な変数

Scratch 1.4では、グローバルへんすうとローカルへんすうの二つのしゅるいがある。Scratch 2.0では、クラウド変数がついかされた。これは、ぜんせかいであたいをきょうゆうできるものである。

グローバルへんすう

グローバル変数の作成

なにもせっていせずにへんすうをつくるとこれになる。グローバルへんすうは、ステージとすべてのスプライトからよみかききでき、しょきちはファイルにほぞんされる。

ローカルへんすう

ローカル変数の作成

ローカルへんすう(プライベートへんすう、スプライトへんすうなどともいわれる)は、このスプライトのみあたいをへんこうできるへんすうである。つくるには、へんすうさくせいダイアログで、「このスプライトのみ」をせんたくするひつようがある。ほかのスプライトやステージからあたいをよみとるには、([スプライト1 v] の [変数 v]::sensing)をしようする。[注 3]ステージにローカルへんすうはない。

ローカルへんすうは、スプライトをふくせいするばあいにべんりである。どんなにおおくふくせいしても、ローカルへんすうならへんすうのかんしょうはおきない。

Warning
メモ:
クローンに対して、クローン元のローカル変数の値は継承されるが、クローンからの変更はクローン元に影響を与えない。参照: クローンの応用

そんざいしないへんすうをクリックしたり、そんざいしないへんすうにかんするブロックをじっこうすると、じどうでローカルへんすうがへんすうされる。ただし、ステージでおこなったばあい、グローバルへんすうがへんすうされる。

ローカルへんすうをグローバルへんすうにするには、ローカルへんすうつかわれたスクリプトをステージにドラッグするといい。ドラッグすると、つかわれたローカルへんすうはなまえが「Stage:」ではじまるグローバルへんすうになる。

クラウドへんすう

詳細は「クラウドデータ」を参照

クラウドへんすうは、ぜんせかいであたいをきょうゆうできるとくべつなへんすうである。げんじてんでは、すうちのみほぞんできる。つうじょう、10こまでしかさくせいできない。また、New Scratcherは、さくせいやあたいのほぞんができない。クラウドへんすうには、へんすうめいのさいしょに「☁」が付く。

つかいかた 

へんすうは、あたいのきおくにもっともてきしている。へんすうのあたいは、ほかの値ブロックとおなじようによみだせる。

変数の表示

へんすうには、ステージモニターがある。ひょうじするには、

変数 [変数 v] を表示する

をしようするか、ほかのステージモニターとおなじように、データカテゴリのチェックボックスを入れる。へんすうには、つうじょうのひょうじ、おおきなひょうじ、スライダーの3つのひょうじほうほうがある。へんこうするには、ステージモニターをみぎクリックするか、ダブルクリックをする。ステージモニターをかくすには、チェックボックスをはずす、

変数 [変数 v] を隠す

をじっこうする、みぎクリックして「かくす」をえらぶといったほうほうがある。

へんすうのふぐあい 

Archive.png この項目には、最新バージョンのScratchには存在しない機能について書かれています。現在は使うことができないので、注意してください。

ひきすうのていぎ 

へんすうめいにとくていのあたいをりようすると、バグがおきることがわかっていた。たとえば、%からはじまる「%s」や「%m.var」などである。これらをにゅうりょくすると、もじにゅうりょくのこうもくがあるへんすうや、せんたくできるへんすうができた。これは、Scratchが%ではじまるものをブロックのひきすうのしゅるいとしてていぎするからである。また、ブロックの絵文字をひょうじすることもできた。これはv423でしゅうせいされ、もうきのうしない。

delete

バグが起こった変数

へんすうめい「delete」は、プルダウンメニューでは「さくじょ」になる。これはScratch 3.0でかいけつされた。

リスト

リストは、へんすうとおなじで、あたいのきおくにつかえる。リストは、ほぞんするりょうがおおいばあい、ほぞんするりょうがわからないばあいにつかわれる。

れい 

へんすうのしようれいをしめす。


かんれんこうもく 

がいぶリンク

  • 変数—Wikipediaの「へんすう」

しゅってん


ちゅうしゃく 

  1. ただし、リストはエンコードやデコードをすることで、へんすうにいれられる。
  2. そんざいしないへんすうにかんするブロックは、じっこうじにへんすうがさくせいされる。
  3. これは、グローバルへんすうやクラウドへんすうのあたいをよみとることもできる。
Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。