提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
このチュートリアルでは、変数とはどのようなものか、どのようにしてプロジェクトの中で使用するかを説明する。

変数とは?

プログラミング言語(もちろん、Scratchも含む)の変数は、あらかじめ何らかの値を設定して使う。Scratch1.3以上では、変数に、文字列(日本語もOK)、数値、真偽の値を入れることができる。具体例は次の通り:

  • Hello
  • こんにちは
  • スクラッチ
  • 変数
  • 750
  • 3.14
  • -10
  • 0
  • true
  • (何もない)

変数はどうやって作成するのか?

ブロックパレットの変数カテゴリの中に、「変数を作る」というボタンがあるので、押す。すると、ボックスが開く。変数名を入力し、「すべてのスプライト用」か「このスプライトのみ」を選び、OKを押す。すると、変数が作成できる。

クラウド変数はクラウド変数(サーバーに保存)にチェックを入れて作る。 クラウド変数についてはクラウドデータ

変数で何ができるのか?

変数の使い方は無限にある。もっとも多いのが、値を記憶するためだ。 もう1つ、「スクリプトを簡略化する」というものもある。たとえば、

[重力 v]を受け取ったとき
y座標を(-1)ずつ変える
(0.1)秒待つ
y座標を(-2)ずつ変える
(0.1)秒待つ
y座標を(-3)ずつ変える
(0.1)秒待つ
y座標を(-4)ずつ変える
(0.1)秒待つ
y座標を(-5)ずつ変える
(0.1)秒待つ
y座標を(-6)ずつ変える
(0.1)秒待つ
y座標を(-7)ずつ変える
(0.1)秒待つ
y座標を(-8)ずつ変える
(0.1)秒待つ
y座標を(-9)ずつ変える
(0.1)秒待つ
y座標を(-10)ずつ変える

というスクリプトを簡単にすると、

[スピード v]を[0]にする
(10)回繰り返す
[スピード v]を(-1)ずつ変える
y座標を(スピード)ずつ変える
(0.1)秒待つ
end

となる。どちらも同じ動作をするが、下のほうが効率的である。

ステージモニターはどのように使用できるのか?

変数のもう1つの目的に、何かを画面上に表示するというものがある。そのとき、ステージモニターを利用すると、表示がかんたんに実現できる。具体的には、

  • スコアの表示
  • レベルを表示
  • 調節可能な変数

変数ブロックの横のチェックボックスを入れると、変数が表示される。また、ブロックでは、変数()を表示するなどで制御できる。