提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
埋め込みリンクの取得
分岐.png:この項目はScratch 3.0を説明しています。Scratch 2.0については、プロジェクトの埋め込み (2.0)をご覧ください。


Scratchのプロジェクトウェブサイトに埋め込みできる。埋め込みコードはプロジェクトの閲覧数等表示の右にある、「リンクをコピー」ボタンを押すと出てくる。「埋め込みコードをコピー」ボタンを押すとコピーできる。このコードは、ウェブサイトのHTMLソースに張り付けできる。

プロジェクトの埋め込みの機能は2019年5月上旬まで実装されていなかった。

埋め込みコードの形式

埋め込みコードの形式は以下のようになっている。

<iframe src="https://scratch.mit.edu/projects/プロジェクトID/embed" allowtransparency="true" width="485" height="402" frameborder="0" scrolling="no" allowfullscreen></iframe>
  • srcは、embedのURLである。プロジェクトURLの末尾に「/embed」をつける。
  • 横幅(width)はステージの大きさより5ピクセル、縦幅(height)は42ピクセル大きい。

埋め込みページ

埋め込みページは大画面表示と似たような構造となっているが、右上にScratchロゴがあるところが異なる。

ログイン状態

ログイン状態は、2019年10月10日までは保持されていた。そのため、ユーザー名ブロックやクラウドデータは動いていた。これは修正され、現在は埋め込まれたプロジェクトはログアウト状態である。