提供: Japanese Scratch-Wiki

活動を閲覧できる機能はScratchの機能の一つで、ユーザーフォローしている人のアクティビティを表示するもの。ログイン時のウェブサイトには「最近の更新」というものがあり、ユーザーのプロフィールには「私が行ったこと」という、全員に見せることができるものがある。

最新の情報 

誰もフォローしていない時のページ

最新の情報という欄にはいくつかのものがある。活動を行ったScratcherアイコンユーザー名、活動を行った時間、どの活動を行ったか(例:お気に入り、リミックスなど)、どのスタジオ、プロジェクト、ユーザーに対してアクションを行ったか、が表示される。この欄には、ユーザースタジオキュレーターになるための招待を受けたかどうか、またはキュレーターをしているスタジオのマネージャーに昇格したかどうかも表示される。ユーザー名は青色で表示され、アクションを実行したアイテムの名前も青色で表示される。青いテキストは、そのアイテムのページにリンクしている。

ユーザーが誰もフォローしていない場合は、このメッセージと歓迎委員会へのリンクが表示される。

フォローしているScratcherからの更新情報がここに表示されます

フォローしたいかもしれないScratcherを確認してみましょう

ユーザーがログインしていない場合、「最新の情報」は表示されない。

歴史

2014年のエイプリルフールでは、Scratchウェブサイトにて言語を、「Meow」に設定すると、トップページの「最新の情報」の文字が「WHAT'S HAPPENING RIGHT MEOW?」に置き換わった。2015年には、言語を「Edible Scratch」に設定すると、「最新の情報」の文字が「What's Cooking?」に置き換わった。

The Whats Happeningセクション

私が行ったこと

私が行ったことの欄

Scratcherプロフィールページの右側、私について私が取り組んでいることの隣にあるのが私が行ったことの欄。これは、ユーザーが何をしてきたかを示している。私が行ったこと欄の活動は、1年間活動しないと消えてしまう。[1]

内容 

以下のアクティビティが記録され、表示される。各セクションでは、最大5つの最近の項目が適用される。

Warning
メモ:
構文「[user]」はユーザー名を意味し、最近の情報のみリンク付き、「<something>」はタイトル、リンク付きとなります。

各項目の下には、何年前の出来事かがグレーで表示され、フォントも小さくなっている。各項目の左側には、アイコンが表示される。最近の情報では、ユーザーのアイコンが表示され、私が行ったことの項目では、その活動に関するアイコンが表示される。

参照

脚注

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。