提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。

利用規約とはコミュニティーガイドラインとは異なるものであり、より具体的で法的な使用条件も明記されているものである。2014年6月4日に公開され、

[1]ToUと略される。利用規約はScratchのプログラムとウェブサイトを参照し、Scratcherから期待される行動、コミュニティーガイドラインで不明瞭なルール、Scratchウェブサイトにアップロードされたプロジェクトに法的に何ができるかに関する問題を述べている。具体的な文章はこちらから読むことができる。

これは、変更されることもある。

原文・和訳文

ここに原文と訳文をのせる。 原文はScratchの利用規約ページで利用できる。

非公式の訳文

最終更新日: 2018/11/23

利用者との契約

  1. この利用規約は、あなたと、scratch.mit.edu、またはそれらに関連した(Scratch DayやScratchXを含むがそれらに限らない、以後「Scratch」とする)を支配するScratchチームの間の契約である。Scratchチームはマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボのライフロングキンダーガーテングループの一部分である。この利用規約を注意して読むこと。Scratchを利用することにより、あなたは利用規約の条件を読み、理解し、承認したとする。何らかの条文に同意しない場合は、Scratchを使用しないこと。
  2. 個人情報の保護は私たちにとって大切である。Scratchチームがどのようにサービスから集める個人情報を利用し、集め、保管するかに述べているプライバシーポリシーを読むこと。Scratchを利用することにより、あなたはプライバシーポリシーを受け入れたとする。
  3. Scratchはすべての年齢の子どもたちと大人たちへ開放されている。Scratchサービスの使用時はこのことを心に留めること。Scratchの利用時に、コミュニティーガイドラインを遵守することに同意したこととする。
  4. Scratchチームは利用規約をときどき変更することがある。最新版の利用規約は https://scratch.mit.edu/terms_of_use にて確認できる。最新の版の改定日時はこのページにある。Scratchの利用を継続することによって、利用規約のあらゆる変更を承認したとする。

アカウントの作成と管理

  1. サービスの一部の機能を利用するため、Scratchに登録をしアカウントを作る必要がある。アカウントの作成は任意だが、アカウント無しでScratch上へのプロジェクトの保存や共有、コメントはできない。個人のアカウントを登録するとき、メールアドレス、性別、生年月、国など個人情報を尋ねられる。Scratchのデータの保管や利用についての方針は、Scratchのプライバシーポリシーで参照できる。
  2. あなたは、パスワードを秘密にし、アカウントを安全に保つ責任がある。たとえほかの人がアカウントを利用したとしても、あなたはアカウントを通してのすべての利用に責任を持つ。もしあなたのアカウントの利用方法の一部が利用規約に反する場合、アカウントは停止または削除させられる場合がある。
  3. 他人のScratchのアカウントを許可なく利用することを禁ずる。
  4. アカウント名は変更できない。アカウント名を変えたい場合、新規アカウントを作成し現在のプロジェクトを手動でコピーする必要がある。
  5. もしあなたのアカウントが安全ではない(例: 喪失、盗難、許可のないパスワードの開示など)場合は、直ちにパスワードを変更すること。パスワードを変更するため、アカウントにアクセスできない場合は、 help@scratch.mit.edu に連絡すること。

利用の決まり

  1. Scratchチームは表現の自由を支持する。しかしながら、Scratchは幅広い利用者を目的にしていて、いくらかの内容はScratchコミュニティにとって不適切である。Scratchをこれらのようなことにいかなる手段でも用いてはいけない:
    1. いかなる個人や団体に対しての偏見、差別、憎悪、暴力
    2. Scratchの利用者に限らない、いかなる個人や団体に対しての脅迫、嫌がらせ、威嚇
    3. 汚い言葉や個人攻撃を含むもの
    4. 法律に反する行為を行うことや、法律に反する製品の所持の手順の提供
    5. Scratch Dayのイベント開催のためのものを除いて、利用者に個人情報、連絡先、パスワードを尋ねること
    6. 許可のない他人の個人情報、連絡先、パスワードの暴露
  2. Scratchを利用するときは、すべての適用される法と規制に従うこと。Scratchを、他人へのいやがらせ、つきまとい、誹謗中傷など、違法に利用しないこと。
  3. サービスを利用するときに成りすまさないこと。
  4. Scratchを利用するときに、サービスを妨害し、不正にアクセス権限を取得し、または他人のサービスの利用に干渉するよう意図された方法で利用しないこと。禁止された行為は以下を含むが、これらに限らない:
    1. 意図的にScratchウェブサイトやエディターをクラッシュさせるように設計されたコンテンツの投稿
    2. ウイルスやマルウェアを含むウェブサイトへのリンク
    3. 管理者のパスワードの使用や、管理者へのなりすまし
    4. 連続して同じ内容を投稿することや、「スパム」
    5. 他のアカウントを使用したり、投票のグループを主宰し、サイトの統計を操ること。たとえば、トップページの「コミュニティが好きなもの/現在リミックスされているもの」に意図的に載ろうとすること。
  5. Scratch、ユーザーによるコンテンツ、サポート素材の商用利用はクリエイティブコモンズ 表示-継承2.0ライセンスのもとで許可されている。ただし、Scratchチームは、Scratchチームの判断により、コミュニティにとって有害であるScratchの商用利用を拒否する権利を留保する。有害な商用利用には、プロジェクト、コメント、フォーラム投稿によるスパムや連続される広告を含む。
  6. もしそうすることが利用規約に反するなら、Scratchウェブサイト外のコンテンツへのリンクを投稿しないこと。

ユーザーによるコンテンツとライセンス

  1. 利用規約において、「ユーザーによるコンテンツ」は、ユーザーがScratchに送信する、あらゆるプロジェクト、コメント、フォーラム投稿、サードパーティーウェブサイトへのリンクを含む。
  2. Scratchチームは、みんながコード、絵、音楽、その他の作品を自由に共有することにより、創造性をはぐくむことを推奨する。ただ、私たちは個人と企業の知的財産権を保護する必要も理解する。あなたは、Scratchに送信するすべてのユーザーによるコンテンツについて、必要な権利、ライセンス、許可があることを確かめる責任がある。
  3. Scratchに送信されたユーザーによるコンテンツはすべてクリエイティブコモンズ 表示-継承2.0ライセンスのもとで許可される。これにより、他人がコンテンツを閲覧し、リミックスすることが許可される。このライセンスは、ScratchチームがソーシャルメディアなどでScratchウェブサイトのコンテンツを表示し、再配布し、複製することも許可する。もしあなたのコンテンツをこのライセンスのもとでライセンスしたくない場合は、Scratchで共有しないこと。
  4. Scratchウェブサイトエディターか、セクション5.3で説明されているソースコードによりコンパイルされた未変更のScratchエディターのコピーで作成されたプロジェクトのみを送信してよい。変更されたScratchエディターによるプロジェクトで、あなたまたは他人により作成されたプロジェクトは、アップロードしてはならない。
  5. Scratchチームはすべてのユーザーに利用規約を遵守するよう要請するが、不適切なユーザーによるコンテンツがScratchウェブサイトに送信され、表示されることがある。Scratchを使用するときに、不快な、あるいは攻撃的と感じるユーザーによるコンテンツが表示されることがあることを理解すること。もしコミュニティーガイドラインや利用規約に反するコンテンツを見た場合は、報告ボタンを使って私たちに知らせること。報告は一回だけでよい。Scratchチームは報告されたコンテンツを毎日確認する。
  6. 報告されたユーザーによるコンテンツの確認に加え、ScratchチームはScratchサービスの利用状況をすべて監視する権利を有するが、義務を有さない。Scratchチームは利用規約やコミュニティーガイドラインに反するあらゆるコンテンツを、予告なしに編集し、移動し、または削除することがある。
  7. すべてのユーザーによるコンテンツは現状のまま提供される。ScratchチームはScratchのユーザーによるコンテンツの正確性や信頼性をまったく保証しない。また、Scratch Dayのイベントを承認し、そのイベントの関連情報を確認し、検証することはない。あなたは、ユーザーによるコンテンツや、あなたが運営し、または主催するScratch Dayイベントによる一切の責任を、Scratchチームに負わせないことを同意する。

Scratchのコンテンツとライセンス

  1. ユーザーによるコンテンツを除き、ScratchチームはScratchコード、デザイン、機能、構造、Scratchを通して提供されたすべてのソフトウェアやコンテンツ(Scratch IPと呼ぶ)に関するすべての権利を留保する。これらの利用規約により許可されていない方法でScratchを使用したい場合は、まずScratchチームに連絡しなければならない。これらの利用規約により明示的に与えられた権利を除き、あなたにはScratch IPに関する一切の権利を与えられていない。
  2. Scratchは、ユーザーがプロジェクトを作るのを手助けするため、画像、音、動画、サンプルコードなどのサポート素材を提供する。サポート素材はクリエイティブコモンズ 表示-継承2.0ライセンスでライセンスされている。Scratchのスクリーンショットも同じライセンスの下で利用できる。これは、5.4と5.5で述べるとおり、Scratchチームまたは第三者により商標登録された素材にはあてはまらない。クリエイティブコモンズ 表示-継承2.0ライセンスは、あらゆる素材の使用時に原作者への帰属表示を行うことを必須としている。Scratchのサポート素材を使用するときは、以下の帰属表示を使用すること:"Scratchは、MITメディア・ラボのライフロング・キンダーガーテン・グループの協力により、Scratch財団が進めているプロジェクトです。https://scratch.mit.edu から自由に入手できます。"
  3. Scratch 1.4のソースコードは、ダウンロードでき、FAQページに記載の著作権に関する注意書きの下で利用できる。
  4. Scratchの名前、Scratchロゴ、Scratch Dayロゴ、Scratchキャット、ゴボはScratchチームの商標である。MITの名前とロゴはマサチューセッツ工科大学の商標である。特定のライセンスプログラムや合意のもとScratchによりライセンスされている場合を除き、これらのロゴを利用し、いかなる製品やサービスをラベル付けし、宣伝し、または推奨するために利用してはならない。Scratchロゴは、Scratchウェブサイトとプログラミング言語に参照するために利用できる。
  5. Scratchのサポート素材ライブラリーには第三者により商標登録された画像や音が含まれる場合がある。素材がScratchのサポート素材ライブラリーに含まれているという事実により、素材の所有者が保有する、商標権を含む知的財産権が制限されることはない。利用規約やクリエイティブコモンズ 2.0ライセンスは、第三者の有効な登録商標に係る権利を制限するように解釈してはならない。これらの素材を利用し、いかなる製品やサービスをラベル付けし、宣伝し、または推奨するために利用してはならない。これらの素材の間違った使用によるあらゆる第三者の知的財産権の侵害に関しては、あなたが単独で責任を負う。

デジタルミレニアム著作権法(DMCA)

  1. もしあなたが著作権を保有し、Scratch上のコンテンツがあなたの権利を侵害していると信じるなら、DMCA通知をcopyright@scratch.mit.eduに送信できる。DMCA通知に含まなければならない内容など詳しくは、DMCAポリシーの全文とDMCAの条文、17 U.S.C. § 512を確認すること。
  2. もしあなたがScratchユーザーでコンテンツが著作権を侵害していないにもかかわらず間違って削除された場合は、通知をcopyright@scratch.mit.eduに送信できる。以下を含めること:
  • Scratchのユーザー名とメールアドレス
  • 間違って削除されたと思われるコンテンツ
  • なぜ著作権侵害ではないと信じるかについて簡単な説明(例: コンテンツは著作物ではない、コンテンツの使用許可を得ていた、コンテンツの使用は「フェアユース」にあたる)

アカウントの停止と削除

  1. Scratchは、利用規約やコミュニティーガイドラインの違反により、アカウントを停止する権利を持つ。複数回違反者はアカウントを削除されることがある。Scratchチームは、単独で、何が利用規約やコミュニティーガイドラインの違反となるかを決定する権利を有する。Scratchチームは、利用規約の違反に対する以前の対処を回避するために用いられたいかなるアカウントを停止させる権利も有する。
  2. もしアカウントを削除し、または一時的に停止させたい場合は、help@scratch.mit.eduにメールすること。

第三者のウェブサイト

ユーザーによるコンテンツを含むScratch上のコンテンツには、第三者のウェブサイトへのコンテンツが含まれることがある。Scratchチームは、第三者のウェブサイトを確認し、または管理することはできず、第三者のウェブサイトのプライバシーに関する事項、内容、機能に関し一切の責任をとらない。あなたは、第三者のウェブサイトで発生した一切の責任をScratchチームに負わせないことに同意する。

発展

フォーラムでは、不明瞭なルールに関連する質問がされることがあります。Scratchの人気の高まりや、ルールや願いを理解していないユーザーのために、利用規約はScratchの方針を法的形式で提供します。

関連項目

リンク

出典