提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
ペンを上げる
ペンを上げる
カテゴリ ペン
タイプ スタック

ペンを上げるブロック(ペン拡張機能/スタックブロック)とは、選択中のスプライトペン機能が有効になっているとき(ペンを下ろすブロックが適用されているとき)、これを無効にするブロックである。ペン機能が有効になっていないときは、このブロックを実行しても何も起こらない。

使用例

このブロックの適用範囲は限られているが、それらの場面では、重要な役割を果たすブロックである。主に、ペン機能を使った描画プロジェクトにおいて、画面に下ろされた鉛筆(または、ペン、絵筆など)を画面から離す(筆を上げる)目的で使用される。

よくある使用例は次のとおり:

[線を描く v] を受け取ったとき
ペンを下ろす
(10) 回繰り返す
x座標を (5) ずつ変える
end
ペンを上げる
  • 画面に模様を描く
ペンを下ろす
(50) 回繰り返す
x座標を ((240) から (-240) までの乱数) にする
y座標を ((480) から (-480) までの乱数) にする
end
ペンを上げる
  • 1S1Sプロジェクトで、ペンを使って横棒を描く
x座標を (0)、y座標を (0) にする
ペンの色を [#CCCCCC] にする
ペンの太さを (20) にする
ペンを下ろす
x座標を (150) にする
ペンを上げる
x座標を (5)、y座標を (0) にする
ペンの色を [#5555FF] にする
ペンの太さを (12) にする
ペンを下ろす
x座標を (140) ずつ変える
ペンを上げる
Warning メモ: これらの例では、すべてペンを下ろすブロックが使われている。このように、ペンを上げる/下げるブロックは1セットで使わることが多い。

別のブロックによる表現

ペン機能はScratchにとって基本となる機能であり、このブロックの代用となるようなブロックは存在しない。ただし、ペンの色を背景の色と同じにすることで、ペンによる描画の効力をなくすことは可能である(この方法は、背景が1色で塗りつぶされているときのみ使用できる)。

関連項目