提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
報告されたプロジェクト

報告は、Scratcherが、不適切なプロジェクトコメントスタジオScratcherに対して、Scratchチームに通知する、Scratchウェブサイトの機能である。Scratchチームは、報告されたものをチェックする。コメントは赤くなり、のちに削除される。 内容が深刻な場合、法執行機関に送られることもある。

報告機能を乱用してはいけない。もし行った場合は、レポート乱用の禁止などの罰を受ける。

ユーザー

報告画面

ユーザーを報告するには、プロフィールページに行き、「このユーザーを報告」を押す。そして理由を選択する。

よくある報告理由

  • 不適切なユーザー名(実名登録者、不適切な単語の使用など)
  • 不適切なアイコン(顔写真など)
  • 不適切な「私について」(チャットリンク、個人情報)
  • 不適切な「私の取り組んでいること」(上同様)
  • なりすまし

プロジェクトの報告

報告画面

プロジェクトページの「これを報告」を押し、理由を選び、追加情報を書く。ボタンを押すと、確認画面が表示され、報告される。多くの人が報告した場合、一時的に削除される。報告されたプロジェクトは、報告者からは見えなくなる。

あらかじめ書かれた理由

以下はあらかじめ書かれた理由で、またかっこの中は必要な追加情報である。

  • 他のプロジェクトの完全なコピー(元作品のURL)
  • クレジットのない画像や音楽を使っている(その素材)
  • 過度に暴力的だったり恐怖心をあおる(なぜ思ったのか)
  • 不適切な表現が含まれる(どこにあるか)
  • 不適切な音楽が使用されている(どの音か)
  • 不適切な画像(どの画像か)
  • 個人的な連絡先情報が公開されている(どこで)

コメントを報告

報告されたコメント
コメントの報告確認

コメントは、右端のボタンを押すと報告できる。コメントの報告には、理由の選択や書き込みが唯一不要である。

報告すべきコメント

投稿を報告

報告画面

投稿の場合、使用方法が少し異なる。これは不適切な内容の報告以外にも、トピックの削除、クローズ、名前変更などのモデレータ権限が必要なタスクの要求にも用いられる。報告画面では、BBCodeは使用できない。

仕組み

投稿が報告されると、処理権限のあるすべてのScratchチームに情報が届く。4人以上からの報告があった投稿は隠され、投稿者は一時的なブロックを受ける。この間、Scratchチームは情報を調査する。

使用例

  • 不適切な内容
  • スパム
  • 炎上コメント
  • 重複トピック
  • フォーラムが間違ったトピック
  • New Scratcherのトピック名前変更、または24時間未満のクローズド
  • トピックや投稿の削除(投稿者のみ)
  • Sticky依頼

特に理由もなく報告するのは禁止されている。一度実行するとアラート、複数回ではアカウントのブロック、悪質な場合にはアカウントが削除されるbanにつながる。

報告方法

投稿の右下の報告ボタンを押し、内容を英語で記述する。このページは次のURLからもアクセスできる:

http://scratch.mit.edu/discuss/misc/?action=report&post_id=投稿ID

スタジオの報告

スタジオの報告

スタジオを報告するには、サムネイルの下のリンクを押し、理由を選択する。

報告時の文面の例

スパムボット

SpamBot

関連項目