提供: Japanese Scratch-Wiki

< ブロックプラグイン (3.0)

これはひらがな記事です。元記事に戻る

ブロックプラグイン(3.0)は、まえのブロックプラグインのつぎのバージョンである。

これは、Scratch 3.0がリリースされ、それにともないブロックのけいじょうやがいけんがおおきくへんこうされたため、あたらしいブロックプラグインがつくられた。

しくみなどはいぜんのブロックプラグインとおなじである。

げんざいはおもにScratchWikiでつかわれている。

コードのかきかた

Scratch Wiki

ScratchWikiでScratchブロックをひょうじしたいばあいはしたのコードどれかをつかう。


  • <scratchblocks></scratchblocks>—まえとうしろにかいぎょうをふくめて、Scratchブロックをひょうじする。
  • <sb></sb>—まえとうしろにかいぎょうをふくめずに、Scratchブロックをひょうじする。
  • <scratchblocks version="2">—まえとうしろにかいぎょうをふくめて、Scratch2.0のブロックをひょうじする。
  • <sb version="2">—まえとうしろにかいぎょうをふくめずに、Scratch2.0のブロックをひょうじする。

ディスカッションフォーラム

フォーラムなどでブロックプラグインをしようするばあいは[scratchblocks][/scratchblocks]のあいだにコードをかいていく。ただしディスカッションフォーラムではScratch2.0のブロックがひょうじされる。

れい 

  • ここでは、ふつう、かんじでかかないと、はんのうしないので、ブロックはかんじとする。
@greenFlag が押されたとき::events hat
ずっと
(10) 歩動かす
もし端に着いたら、跳ね返る
end

ひらがなでにゅうりょくしたいかたへ 

Scratchのブロックプラグインは、ひらがなでにゅうりょくしても、ただしくみえないことがある。 そのばあいは、このあとでてくる、いろやかたちをかえると、おなじようにみえることができる。 また、ここでは、せつめいとして、ブロックのところはかんじでせつめいする。

こうぶんとしようれい

コードのれい つかいかた しようれい けっか ブロックプラグイン(2.0)とのひかく
block name ブロック もし端に着いたら、跳ね返る
もし端に着いたら、跳ね返る
もし端に着いたら、跳ね返る
end Cがたブロックのしゅうりょう
 (5)回繰り返す
 (10) 歩動かす

end
(5)回繰り返す
 (10) 歩動かす

end
(5)回繰り返す
 (10) 歩動かす

end
[text] テキスト [Hello World]と言う
[Hello World] と言う
[Hello World] と言う
(variable) へんすうまたはあたいブロック (x座標)
(x座標)
(x座標)
(123.4) すうじ (1)秒待つ
(1) 秒待つ
(1) 秒待つ
[text v] ドロップダウンボックス ドラッグ[できる v]ようにする
ドラッグ[できる v]ようにする
ドラッグ[できる v]ようにする
<boolean> しんぎブロック <マウスが押された>
<マウスが押された>
<マウスが押された>
[#FFFFFF] いろ <[#FF0000]色に触れた>
<[#FF0000]色に触れた>
<[#FF0000]色に触れた>
define ていぎされたブロック 定義 ジャンプ(たかさ)
定義 ジャンプ(たかさ)
定義 ジャンプ(たかさ)
// text コメント けす//さくじょ
けす//さくじょ
けす//さくじょ
. . . にんいのスクリプト . . .
. . .
. . .
\(\) テキストをそのままひょうじ \(\)
\(\)
\(\)
::(category or color) カテゴリーまたはいろをしてい
ブロック::motion
ブロック::looks
ブロック::sound
ブロック::events
ブロック::control
ブロック::sensing
ブロック::operators
ブロック::variables
ブロック::list
ブロック::custom
ブロック::custom-arg
ブロック::music
ブロック::pen
ブロック::video
ブロック::tts
ブロック::translate
ブロック::microbit
ブロック::wedo
ブロック::makeymakey
ブロック::ev3
ブロック::boost
ブロック::gdxfor
ブロック::extension
ブロック::grey
ブロック::undefined
ブロック::#ace600
ブロック::motion
ブロック::looks
ブロック::sound
ブロック::events
ブロック::control
ブロック::sensing
ブロック::operators
ブロック::variables
ブロック::list
ブロック::custom
ブロック::custom-arg
ブロック::music
ブロック::pen
ブロック::video
ブロック::tts
ブロック::translate
ブロック::microbit
ブロック::wedo
ブロック::makeymakey
ブロック::ev3
ブロック::boost
ブロック::gdxfor
ブロック::extension
ブロック::grey
ブロック::undefined
ブロック::#ace600
ブロック::motion
ブロック::looks
ブロック::sound
ブロック::events
ブロック::control
ブロック::sensing
ブロック::operators
ブロック::variables
ブロック::list
ブロック::custom
ブロック::custom-arg
ブロック::music
ブロック::pen
ブロック::video
ブロック::tts
ブロック::translate
ブロック::microbit
ブロック::wedo
ブロック::makeymakey
ブロック::ev3
ブロック::boost
ブロック::gdxfor
ブロック::extension
ブロック::grey
ブロック::undefined
ブロック::#ace600
::(shape) かたちをしてい
あたいブロック::ring
しんぎブロック::boolean
ハットブロック::hat
スタックブロック::stack
キャップブロック::cap
ループブロック{...
}::loop
Cがたブロック{}//castart celse cendはつかえない
Cがたブロック{なかにブロックを入れる
}
もし <> なら、ずっと{...
}::control loop cap //ふくすうどうじにつけることもできる
あたいブロック::ring
しんぎブロック::boolean
ハットブロック::hat
スタックブロック::stack
キャップブロック::cap
ループブロック{...
}::loop
Cがたブロック{}//castart celse cendはつかえない
Cがたブロック{なかにブロックを入れる
}
もし <> なら、ずっと{...
}::control loop cap //ふくすうどうじにつけることもできる
あたいブロック::ring
しんぎブロック::boolean
ハットブロック::hat
スタックブロック::stack
キャップブロック::cap
ループブロック{...
}::loop
Cがたブロック{}//castart celse cendはつかえない
Cがたブロック{なかにブロックを入れる
}
もし <> なら、ずっと{...
}::control loop cap //ふくすうどうじにつけることもできる
@greenFlag ブロックのえもじをひょうじ
@greenFlag がおされたとき::events hat
@turnRight(15)度回す
@turnLeft(15)度回す
もし<>なら、ずっと{
}@loopArrow::control
@greenFlag がおされたとき::events hat
@turnRight(15)度回す
@turnLeft(15)度回す
もし<>なら、ずっと{
}@loopArrow::control
@greenFlag がクリックされたとき::events hat
@turnRight(15)度回す
@turnLeft(15)度回す
もし<>なら、ずっと{
}@loopArrow::control

がいけんがおおきくかわったもの

Scratch 2.0 Scratch 3.0
スタンプ スタンプ
ビデオを (入 v) にする ビデオを (入 v) にする
(\(1\)スネアドラム v) のドラムを (0.5) 拍鳴らす (\(1\)スネアドラム v) のドラムを (0.5) 拍鳴らす
(モーター v) をオンにする (モーター v) をオンにする

あらたについかされたがいけん


ちゅういてん

Scratchにはどうめいのブロックがいくつかある。

たとえば、(音量::sensing)や、(音量::sound)などである。

このようなばあいは、うえのリストにあるようにいろをしていすることで、じぶんのおもいどおりのみためにすることができる。