提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
Archive.png この項目またはセクションには、Scratch 3.0の現行バージョンに含まれていない機能が記載されています。これは歴史的な観点からのみ有用です。
()
<[ボタンが押された v]::extension>
カテゴリ PicoBoard
タイプ 真偽

() (PicoBoardブロック/真偽ブロック)は、PicoBoardブロックの一つであり、唯一引数のみのブロックである。引数は、「ボタンが押された・Aがつながれた・Bがつながれた・Cがつながれた・Dがつながれた」の5つのみであり、引数にはブロックは入れられない。このブロックは、PicoBoardに接続していない時は、常にfalseを返す。

このブロックはScratch 2.0において唯一ステージモニターとして表示できるブロックである。(Scratch 1.4までは、もうひとつあった)