提供: Japanese Scratch-Wiki

今月の記事から転送)

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
注目の記事.png この記事は2019年12月の注目の記事です。
分岐.png:この項目は現行の作成方法を説明しています。2019年10月までの方法については、アカウントを作成する (旧画面)をご覧ください。 Japanese Scratch-Wikiのアカウントについては、Japanese Scratch-Wiki:アカウント作成前にをご覧ください。

Scratchのアカウントを作成すると、プロジェクトをオンラインに保存したり、共有、コメントなどができるようになる。このチュートリアルでは、アカウントの作成方法を紹介する。

下準備

以下の3つを用意する。

  • ユーザー名: 3~20文字。半角英数字(a-z、A-Z、0-9)、ハイフン(-)、アンダーバー(_)が使える。これは変更できない。なお、本名などの使用は禁止されている。
  • パスワード: 6文字以上。「password」は使用できない。
  • メールアドレス: 有効なもの。16歳未満のユーザーが登録するときは、保護者のメールアドレスが必要。いくらかのドメインのものは使えない。(米国政府のメールアドレスなど)

登録

ステップ1: ユーザー名

最初のページ

登録ページを開く。このページはトップページの「Scratchに参加しよう」から開くことができる。トップページに戻るには、登録ページのScratchロゴをクリックする。

ユーザー名を入力する。「このユーザー名はすでに使用されています」と出た場合や、「このユーザー名は利用できません。」と出た場合は、他のユーザー名にする。

パスワードを二回入力する。「次へ」を押す。

ステップ2: 国

住んでいる国や地域を選択する。この情報は公開される。選びたくないときは「Antarctica」(南極)などを選ぶとよい。日本はJapanだ。選んで「次へ」を押す。

ステップ3: 生年月

生年月

生まれた年と月を入力する。日は入力不要。この情報は統計などに利用されるが、公開されない。選んで「次へ」を押す。

ステップ4: 性別

性別

女、男、Xジェンダーの中から選んでもいいし、自由記述欄に書いてもいい。選択しないこともできる。(コミュニティーガイドラインにより、Scratchは、どんな性的指向、性同一性を持っていても、すべての人々を歓迎している。)この情報は公開されない。

「次へ」を押す。

ステップ5: メールアドレス

メール

有効な(受信でき、一時的でないもの。学校のメールアドレスはおすすめできない。)メールアドレスを入力する。16歳未満のユーザーは保護者のメールアドレスを入力しないといけない。このメールアドレスに、アカウント認証メールが届く。登録後にこのメールにあるリンクに進まないと、共有などの機能が使えない。メールアドレスはパスワードリセットなどにも使う。この情報は公開されない。

お好みで、無料のニュースレターが届くように設定できる。設定するには、チェックボックスにチェックする。

ステップ5.5: 利用規約を読む

CAPTCHAマーク

利用規約プライバシーポリシーコミュニティーガイドラインを読む。特にコミュニティーガイドラインはしっかり読むこと。「アカウントを作成する」を押すと、アカウントが作成される。このとき、自動でCAPTCHAのテストが行われる。

ステップ6: 完了

作成完了

アカウント作成が完了した。この時点で作ったアカウントにログインしている。アカウントの認証を済ませたり、プロジェクトを作ったりしてみよう。

表示

詳細表示

灰色の○に?のところをホバーすると、詳細が表示される。

エラー

小さい画面でのエラーの表示

以下がエラーの一覧である。