提供: Japanese Scratch-Wiki

SandCastleIcon.png このページには、ScratchのWebサイトまたはWikipedia,Scratch Wiki以外へのリンクがあります。 他のサイトの安全を保証することはできないため、インターネットを使用する際は常に安全を忘れないようにしてください。
Document stub.png この項目は、書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。
ScratchXのロゴ
ScratchXの画面

ScratchXとは、Scratchの実験的拡張(機能)をテストするためのプラットフォーム[1]を提供することを目的として、Scratchチームによって公開されたWebサイト(英語)である。現在、公開されているベータ版は、2015年5月9日にScratch Dayで公開された。ScratchXサイトの実験的拡張機能は、Scratchチームによって管理、承認、サポートされていない[2]。また、実験的拡張機能は、JavaScriptで書かれてる。

Warning 警告: Scratch 3.0で実験的拡張機能が完全に対応できた場合、ScratchXのサポートは中止されます。

Scratchウェブサイトとは違いコミュニティ機能はない[3]が、プロジェクトを.sbxファイルとして他の場所で共有することができる[4]。ログイン機能もない。 ScratchXのブロックの例としてspeak[Halo!!]::#4b4a5fなどがある。


ScratchXの使用方法

Warning 警告: 実験的拡張機能によっては安全ではない可能性があるため、注意して使用してください。

.sbxファイルから開く場合は、ScratchXのサイトの『Open Extension File』をクリックし、ロードすれば開ける。 ScratchXの実験的拡張機能のURLを知っている場合は、ScratchXのサイトの『Open Extension URL』をクリックしURLを入力すれば開ける[5]

.sbxファイル

ScratchX(.sbx)ファイル形式は、ScratchXプロジェクトがユーザーのコンピュータにダウンロードされたときにエンコードするために使用されるファイル形式です[6]。.sbxファイルは、ScratchXサイトでのみ使用できる。そのためScratch 2.0などでは使用できない[7]

ギャラリー

実験的拡張機能の様々な例がギャラリーにまとめられている。メールで問い合わせし以下の条件にあっていればギャラリーで自分の作成した実験的拡張機能が紹介される[8]

  • セキュリティ
  • 使いやすさ
  • 品質(ドキュメンテーション、デザイン、コード)
  • 要件(ブラウザ、オペレーティングシステム、ハードウェアなど)
  • コンテンツ(年齢、著作権侵害)

トピック

説明: ScratchXに関することを話すところ
ローカルルール: 特になし
トピックの作成者: abeeさん

ScratchXについてのトピックがある。

出典・参考

  1. http://scratchx.org/#faq-what-is-scratchx
  2. http://scratchx.org/#faq-experimental-safe
  3. http://scratchx.org/#faq-scratch-vs-scratchx
  4. http://scratchx.org/#faq-how-to-share
  5. http://scratchx.org/#faq-how-to-use-scratchx
  6. http://scratchx.org/#faq-sbx-file
  7. http://scratchx.org/#faq-open-sbx
  8. https://github.com/LLK/scratchx/wiki#how-do-i-submit-my-extension-for-consideration-on-scratchx

外部リンク