提供: Japanese Scratch-Wiki

Modから転送)

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
SandCastleIcon.png このページには、ScratchのWebサイトまたはWikipedia,Scratch Wiki以外へのリンクがあります。 他のサイトの安全を保証することはできないため、インターネットを使用する際は常に安全を忘れないようにしてください。
Clock.png このページはScratch 2.0から3.0へのアップデートに伴い、大規模な変更が必要であると予想されています。ここに書かれていることはすぐに古くなるかもしれません。

mod版Scratchでは、Scratchのソースコードを編集することで、新しいブロックを制作したり、ブロックを削除することができる。しかし、mod版Scratchを使用して作成されたプログラムを、Scratchサイトで共有してはいけない。

ハッキングブロックとの違い

JSONファイルを改変してブロックをハッキングした場合、Scratchに登録されてないブロックをつくると、赤く、動作しないブロックになってしまう。 例えば、<[@ v]キーが押された>なら、実質存在させることができる(「aキーが押された」ブロックの派生形なため)。[1]

だが、<[@ v]キーと[@ v]キーが押された>というブロックは、存在しないため、動作しない。

しかし、modすると、動作そのものをプログラムするため、動作させることができる。

Scratch 1.4のmod

詳細は「Shift-Click-R」を参照
Warning 警告: この方法は、Squeak言語を直接編集します。コードを書き換えると、場合によって、Scratch 1.4が動作しなくなったり、PCに負荷を与える可能性があります。

Scratch 1.4には、Shift-Click-Rという隠しコマンドからいくつかの操作をし、システムブラウザーを立ち上げる。そこから、直接ソースコードを編集する。

方法

Modブロックの作り方

下ごしらえ...ソースコードを手にいれる

  • 以下のコマンドを実行。

Scratchをコンパイルする

  • ターミナル(コマンド)を開く。
  • ディレクトリをscratch-flashのあるところにする。
cd <path to source code>

(例)desktop/Scratch/Modding/scratch-flashなら

cd desktop/Scratch/modding/scratch-flash

と打つ。

  • 以下の文を実行する。
Unix・Macを使用している場合:
./gradlew build
Windowsを使用している場合:
gradlew.bat build
  • 全部できたら、Scratchがbuild/11.6/Scratch.swfを作ってくれます。

この.swfファイルを実行することによって、動作を確認することができます。

Warning メモ: BUILD FAILDなどが出たときは回避方法がここで説明するには非常に複雑なので スクラッチのModding環境をつくろう : ロジックラボ for kids こちらの方法で試されることをお勧めいたします。

Modしてブロックを作る

Scratchの内部では ActionScriptが使われている。 scratch-flash/srcの内容を色々変えることによって、自分のブロックを作ることができる。

Scratch Moddingで新しいブロックを作ろう : ロジックラボ for kids

全体的にこの記事を参考にするとよい。

この記事の内容で一つ注意する点があります。

ビルドして動作確認してみようの項目において、scratch.swfを開いて動作確認する前に、

scratch-flashをビルドする動作が必要です。そこの記事の記入が抜けているので注釈として書いておきます。


参照:https://scratch.mit.edu/discuss/post/324190/

   スクラッチのModding環境をつくろう : ロジックラボ for kids

   Scratch Moddingで新しいブロックを作ろう : ロジックラボ for kids

(Scratch2.0をmodする会より一部抜粋)

フォーラム

説明: Scratch2.0をmodする
ローカルルール: 明示的なルールはなし
トピックの作成者: MMGISSさん

代表的なスレッドに、Scratch2.0をmodする会がある。

関連項目

出典

  1. Scratch2.0をmodする会