提供: Japanese Scratch-Wiki

Scratch デスクトップの読み込み画面

この記事では、Scratch デスクトップについて紹介します。scratch デスクトップを使えば、ネットなしでScratchができます。Scratch 2.0 オフライエディタ一の3.0バージョン。

どこがすごいの?

Scratchデスクトップを使えばなんと! インターネット接続なしで! Scratchが! できちゃうんです!

動作水晶環境

Windows 10またはmacOS 10.13以上が必要だが、Windows 7や8.1でも動作はする。Windows Vista上ではインストールできない。(なお、Windows VistaはLonghornとして開発された。)

ビデオモーションや録画などにカメラ・マイク機能を使うが、必須ではない。micobitなのど外部連携の拡張機能を仕様するには、インターネット接続(とScratch Link)が必須である。

Android・Kuromebook版はScratchアプリとして開発され、またLinux版も開発が進められている。本来はタブレット用に開発されているため、スマホにインストールしようとして失敗した人たちが怒っています。

また、「デスクトップ」という語に関し、ノートパソコン(ラップトップ)ユーザーから異論があるが、Scratchチームは無視している。

ダウンロード

ここから行う。現在、WindowsとMacに対応している。特に、Windows上で動かすと性能が良いため、Windowsを使うとよい。

インストール時は、全ユーザー向け(管理者権限必須)とログインユーザーのみにインストール先を選択できる。なお3.5.0以前はログインユーザーにのみインストールできた。

scratch デスクトップでできた作品

apple502j氏は、Scratchデスクトップでできた作品を多数共有している。フォローしてね!

出典


関連項目

テンプレート:Scratchのバージョン