提供:Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなでよめません。ごめんなさい。編集者向け:作成する

合作とは、複数のScratcherが合同でプロジェクトを作成することである。その性質上、company(英:会社)などとも呼ばれる[1]。多くの合作はロゴ、専用のスタジオ、大規模なものではトピックも持つ。

良い合作

青いハテナ.png この記事は検証可能な参考文献や出典が全く示されていないか、不十分です。出典を追加して記事の信頼性向上にご協力ください。

どのようなものが良い合作なのかには意見が分かれているが、おおむねこのようなものである。

  • チームワークと合意がある。
  • 長期間の放置をしない。
  • リーダーなどを決める。
  • 議論をする。

合作の仕事

合作の担当の一例を次に示す。

プログラム
スクリプトを作る担当。時々、クラウドデータ3Dなどの特殊な担当もある。
コスチューム背景などの担当。
の担当。
アイデア
意見を出す担当。
テスト
プロジェクトをテストし、またバグを報告する担当。
ストーリー
ストーリープロジェクトにおいて、あらすじを書く担当。

アカウントの共用

アカウントを共用すると、プロジェクトをリミックスしなくても編集することができる。しかしながら、Collaboration and Shared Accountsで、アカウントの共用は強く推奨されていない[2]

また、Scratch - よくある質問に下記のようなFAQがある。

一つのアカウントに複数の人がログインしても大丈夫ですか?
ウェブサイトとプロジェクトエディターは同じアカウントに複数人がログインしたときに混乱しやすいので、これは許可されていません。

「同じアカウントに複数人がログインしたときに混乱しやすい」というのは、複数の人が同時に編集を行うと、保存が同時刻に沢山行われる可能性があるためデータの整合性が取れなくなったり、編集中にいきなりスクリプトが変わるということが起こるためである[要出典]

関連項目

出典

Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。