提供: Japanese Scratch-Wiki

チェックマーク.png この文書はJapanese Scratch-Wikiの方針です。多くの利用者に支持されており、すべての利用者が従うべきだと考えられています。必要に応じて編集することは可能ですが、その変更はコミュニティーの合意を反映している必要があります。大きな変更を加える場合は、先にノートページで提案してください。
Welcome.png

Japanese Scratch-Wikiのアカウントを取得したいですか? このページに手順がすべて記載されています!

Scratchのアカウントは、このページからは取得できません。(Scratch WikiのアカウントはScratchの利用やScratch Wikiの閲覧には不要です。) Scratchのアカウントの取得方法についてはアカウントを作成するを参照してください。



取得方法

日本語版以外のWikiを編集したいですか?

Looking.png
International Scratch Wiki2.png


申請前に

  • このページを全部読むこと。 読まない場合は申請を却下します。
  • Scratchウェブサイト上で禁止されていたら、ここでも禁止です。 荒らしや不適切なものは除去します。
  • ここは日本語版のWikiです。 他言語で執筆したい場合は上を参照。(日本語が読み書きできれば国籍は問いません。)
  • メールが確実に届くメールアドレスが必要です。 パスワードはそこに送られます。いわゆる「捨てメアド」は使用しないこと。
  • Scratchアカウントにログインしてください。 申請前に、アカウントの確認があります。
  • 大事なことなので二回目: このページを全部読むこと。 全部読まない場合は、申請を却下します。

アカウントの取得要件

アカウントを取得するには、

Scratcher状態のScratchアカウントが必要です。(New Scratcherは取得できません。)
  • Scratch上で6か月以上活動していないといけません。
  • 複数アカウントを所持する場合は、先に管理者に連絡してください。
  • プロフィールのコメント欄を開けておいてください。
Scratch上で不適切な活動が見られる場合、申請を却下するかもしれません。
  • Scratch上でブロックされたユーザーの申請は却下します。
  • 不適切な内容を投稿しているユーザーの申請は却下します。


「申請文」欄

え? Scratcherならだれでもアカウントがもらえるんじゃないの?

Japanese Scratch-Wikiのアカウントを取得するには、上の要件に加え、Wikiの編集に貢献できるかのテストに合格する必要があります。このため、「申請文」欄に、その内容を記載しないといけません。これは必須です。(これを記載しない場合は、アカウントの申請は却下されます。)

ある記事には、さまざまな修正が必要です。修正内容を以下に沿って「申請文」欄に書いてください。(「修正点を見つける」と「記事に書き足す」の両方が必要です。)

修正点を見つける

申請用記事の中には、修正が必要な個所があります。以下の中から3つ以上探して、申請文に書いてください。

誤字脱字
Scratchに関係ない内容
宣伝
個人の意見
テンプレートの使用法間違い
リンク切れ
出典不足
不要なCSS

修正すべきところを指摘するときは、どこが間違っているかを的確に書いてください。(例:「スペルミスがあります」は不可。「「りんごジュース」が「りごんジュース」になっています」は可。)

記事に書き足す

間違いを見つけるのは編集者の仕事のひとつですが、記事に書き足すことも重要です。記事に書き足すこと(変更や削除ではないです)を以下から2つ以上選んで、どのようなことを追加するかを書いてください。

画像
出典
リンク
その他内容


申請時に気を付けること

  • 申請用記事についてのみ書いてください。 他の記事に関することは書かないでください。
  • 申請文は、管理者がチェックします。 他のユーザーは、だれがどのような申請内容を書いたかわかりません。
  • すべてのアカウントは公平に処理されます。 上に掲げた条件を満たしている場合は、アカウント申請は必ず承認されます。
  • あなたはもうすぐScratch Wikiの一員です。 申請時は適切なスペルと文法を用いてください。
  • アカウント申請に関して質問がある場合は、申請前にJapanese Scratch-Wikiのトピックにて質問してください。
  • この記事を読んだことを確認するため、必ず申請文に「うどん」と加えてください。
  • 申請文の一部は参考例として掲載されるかもしれません。されたくない場合は、そのことを申請文中に明記してください。参考例への採用を拒否するかしないかは、申請には影響しません。また、採用した場合は、クレジットを明記します。(これに関しても、匿名を希望する場合は、申請文中に明記してください。)
  • Scratchアカウントを所有していることを確認するため、あるプロジェクトのコメント欄にコメントするよう尋ねられます。(これは必須です)このため、Scratchのサーバーが利用できない場合は、アカウントを申請できません。
  • ユーザー名は変更できません。申請時に使ったユーザー名が使われます。
  • 申請時に使用したメールアドレスに、アドレス確認用メールが届きます。そのメールのリンクをクリックしてからでないと、申請は承認されません。

準備はできましたか?

上をすべて読みましたか? では、申請しましょう!