提供: Japanese Scratch-Wiki

自作発言(じさくはつげん)とは、他人の作った作品を、あたかも自分が作成したような発言をすること。

概要

自作発言とは、他人の作った作品を、あたかも自分が作成したような発言をすること。作品そのものだけでなく、その一部分や作品を加工したものもそれにあたる。 他人の作品を勝手に「自分が作ったものだ」と言っているので、著作権違反にあたる行為である。

scratchにおける自作発言

scratchには、「リミックス」機能がある。これは合法的に他人の作品を借りて編集ができるが、中にはリミックスではなく、その作品をダウンロードしてオリジナル作品として投稿する者もいる。そうすると、他人の作った作品とはわからず投稿できてしまい、自作発言が発生することとなる[1]

コミュニティーガイドラインには、「共有すること。」の項に「リミックスするときは、必ずクレジット(元の作者名)を「作品への貢献」として記載してください。」とある[2]。つまり、コミュニティーガイドラインにも反しているということである。「リミックス#課題」も参照のこと。

関連項目

注釈

  1. 無変更リミックスは自作発言には当たらないが、違反行為である.
  2. https://scratch.mit.edu/community_guidelines