提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
並列処理・並列計算とは、処理を並列して行う処理の方法である。

詳細は「廃止されたブロックの一覧#同時実行」を参照

以前存在したブロックに

同時実行{} ::control

というものがある。これは並列処理の典型的な例である。

問題点

但し、一度に大量のクローンなどを動かすと、動作が遅くなったり、フリーズすることがあるため、注意が必要である。そのため、Scratchで生成できるクローンの数は301個までとなっている。だが、それでもクローンを一斉に動かすなどの処理をさせると十分フリーズさせる要因になる。そのためScratchでは意図的にパソコンをフリーズさせるプログラムの作成を禁止している。