提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。編集者向け:作成する
モバイル対応の例

モバイル対応は、Scratch 3.0以降のプロジェクトの傾向のひとつである。Scratch 3.0でモバイル端末サポートが追加されたにもかかわらず、モバイル端末では使用できないキーボードの代替機能は3.0自体にはなかった。このため、いくらかのユーザーが、タップ(マウス)操作で利用できるプロジェクトを開発した。