提供: Japanese Scratch-Wiki

< CoderDojo

これはひらがな記事です。元記事に戻る
SandCastleIcon.png このページには、ScratchのWebサイトまたはWikipedia,Scratch Wikiいがいへのリンクがあります。 ほかのサイトのあんぜんをやくそくすることはできないため、インターネットをしようするときはずっとあんぜんをわすれないようにしてください。
CoderDojoのロゴマーク

Coder Dojoとはプログラミングをまなぶ「どうじょう」である。

2011ねんにアイルランドにてはじまり、7〜17さいのせいしょうねんをたいしょうとしている。

2018ねん5がつげんざいでは85のくににそんざいする。

にほんには140かしょいじょうにそんざいする[1]。CoderDojoではScratchやJavaScriptやPythonなどのプログラミングげんごをまなぶことができる。[1]。すべてボランティアでうんえいされている。

まなべるげんご

  • Scratch,
  • Hour of Code
  • HTML/CSS/JavaScript
  • PHP
  • Python
  • Ruby
  • Unity
  • Arduino
  • Raspberry Pi

など、どうじょうによってもまなべるものがことなり、ここにきさいされていないものもまなべる。

CoderDojoけんしょう

CoderDojoにはけんしょうがあり、どうじょうのりねんがせんげんされている。

本憲章における「CoderDojo」とは、オープンソースのボランティアによって運営される非営利のコーディングクラブを指します。「道場」とは、それぞれの地域で CoderDojo の理念を広め、コミュニティをサポートするために設立された非営利のプログラミングクラブを指します。 すべての道場は、自律的なコミュニティグループで、自主性を持って学ぶ若い世代を支援します。各道場では様々な形態の運営スタイルを採用していますが、すべての道場は以下にある同一の理念を保持します。

CoderDojo けんしょう,いちぶをぬきだしたもの

どうじょうのひとたち

どうじょうでは、チャンピオン、メンター、ニンジャとよばれるひとたちがいて、それぞれにやくわりがある。[2]

  • チャンピオン・・・チャンピオンは、どうじょうのぬしである。かくどうじょうにひとりずついて、Dojoのうんえいをする。
  • メンター・・・メンターは、せんせいにちかいやくわりをする。
  • ニンジャ・・・ニンジャは、どうじょうのさんかしゃのことである。

しゅってん

  1. 1.0 1.1 CoderDojo Japan
  2. https://coderdojo.com/news/2015/05/07/what-is-a-coderdojo-mentor/

がいぶリンク