提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。

文字列から指定した文字を置換する方法を紹介する。

チュートリアル

定義 (target) の中の (keyword) を (after) に置き換える //targetが処理される文字列で、その中のkeywordをafterに置き換える
[置換後 v] を [] にする //これが結果
[検索開始位置 v] を (1) にする
((target) の長さ) 回繰り返す
[一時抽出 v] を[] にする
[抽出番号 v] を (検索開始位置) にする
((keyword) の長さ) 回繰り返す
[一時抽出 v] を ((一時抽出) と ((target) の (抽出番号) 番目の文字::operators)) にする
[抽出番号 v] を (1) ずつ変える
end
もし < (keyword) = (一時抽出)> なら
[置換後 v] を ((置換後) と (after)) にする
[検索開始位置 v] を ((keyword) の長さ) ずつ変える
でなければ
[置換後 v] を ((置換後) と ((target) の (検索開始位置) 番目の文字::operators)) にする
[検索開始位置 v] を (1) ずつ変える
end
end

仕組み

原理はには文字列を分割すると同じで、分割するところの処理を次のように変えた。

  1. 一時的に分割するような状態にする。
  2. 分割された文字列の一方ともう一方の間に置換先(ここでは変数afterのこと)を入れる
  3. また1に戻り繰り返す