提供: Japanese Scratch-Wiki

< 引数

これはひらがな記事です。元記事に戻る
ひきすうとは、かんすうにひきわたすあたいのことである。

Scratchでのひきすう

それぞれのブロックのひきすうについては「デフォルトの引数」をみること

Scratchでは、しろい、あたいをにゅうりょくするところがすべてひきすうになっている。また、えらんできめるあたいもひきすうである。

スタックブロック[ひきすう v]::#aaaaaa (あたいブロック[ひきすう]::#aaaaaa) <しんぎブロック[ひきすう]::#aaaaaa>

ていぎブロックにおけるひきすう

ひきすうがあるブロックをていぎ

ブロックをつくるときには、ひきすうをせっていすることができる。

((a)+(b))

ここでは、(a)(b)がひきすうになっている。

また、(()+())がかんすうとなっている。

そして、(()+())というかんすうに(a)(b)をひきすうをわたして、じっこうすると、(a)(b)をたしたかず、すなわち”もどりち”がかえってくる。