提供: Japanese Scratch-Wiki

< 利用者:Jun50

Jun50とは

Jun50
Jun50は分類学上ホモ・サピエンスに非常に近い
分類
:動物界
:脊索動物門
亜門:脊椎動物亜門
:哺乳綱
下綱:Placentalia
:サル目
亜目:直鼻猿亜目
下目:Simiiformes
上科:ヒト上科
:ヒト科
亜科:ヒト亜科
:ヒト族
亜族:ヒト亜族
:ヒト属
:ねこ
亜種:Jun50
生息年代
21世紀〜
生息場所
主に日本。ごく稀に飛行機に搭乗して海外に行くことがある。
ホモ・サピエンスに非常に近い為、ホモ・サピエンスとして搭乗できる。
学名
じゅんねこ

Jun50じゅんねことは、サル目ヒト科ヒト属に属するねこである。

特徴

ホモ・サピエンスとの明確な差はほとんど無い為、他の哺乳類や類人猿などと区別して述べる。

二足歩行

直立二足歩行を行う。

コミュニュケーション能力

音声、手話、文字によるコミュニュケーションを図れる。ホモ・サピエンスと同じ言語を使用可能。 Jun50は日本だけに生息しており、日本語以外の言語を使用できるかは不明であったが、近年[いつ?]の調査で多少の英語(日常会話は不可能なレベル)と、多少のPython(軽いプログラムが書ける程度)ができることが判明した。[要出典]

外見的特徴

サル目の中では大型。ホモ・サピエンスと比べて少し小さい程度。なお、動物一般とホモ・サピエンス、Jun50は身長の測定方法が異なる為、正確な比較はできない。

体長はおおよそ158cm、体重は40kg程度。[要出典]