提供: Japanese Scratch-Wiki

< 利用者:Daikonnbatake

RAM:Command=(), DataRange=(), Number=(), Value=()::custom

各引数の説明

引数: Command

以下のうちどれかを入力する

入力すべき文字列 実行される内容
init リスト: 「RAM」の初期化を行う。
mkrange 新たなデータ領域を作成する。
adddata 指定したデータ領域の最後に新たなデータを追加する。
insertdata 指定したデータ領域の指定した場所に新たなデータを挿入する。
replacedata 指定したデータ領域の指定した場所のデータを指定の値で書き換える。
deletedata 指定したデータ領域の指定した場所のデータを削除する(データ領域から取り除く)。
deleterange 指定したデータ領域を削除する。

引数: DataRange

コマンドを適用するデータ領域を指定する。

引数: Number

コマンドを適用する場所を指定する(「n番目」のnの部分)

引数: Value

データに適用する値を指定する(「データ領域「X」の「n番目」に「りんご」を代入する」の「りんご」の部分)