提供: Japanese Scratch-Wiki

イントロから転送)

このきじは ひらがなでよめます。ひらがなでよむ
イントロの例

Intro(イントロ)は、プロジェクトの最初に流す短いアニメーションのことである。

最近は、一つの分野として扱われていて、プログラミングの腕を見せるために作ることもある。

種類

クローンを使用したイントロ

100%penのイントロや、ペンとスタンプを使ったイントロ(「ペン」の「イントロ」のため、ペントロと呼ばれることがある。)

3Dのイントロ(単に「3D intro」と呼ぶ場合が多い)

・穏やかなイントロ(「最小限」という意味の、ミニマルと呼ばれることがある。)

・激し目のイントロ(Panzoidという、イントロを作るサイトで作ったイントロに似ていることから、パンゾイドと呼ばれることがある。)

・プロジェクトの最後に流すイントロ(「アウト」の「イントロ」なので、アウトロと呼ばれることがあり、ループしていることが多い。)

・プロジェクトの途中に流すイントロ(「途中」の「イントロ」なので、中トロと呼ばれることがある。イントロやアウトロに比べ作っている人は少ない。)

・誰でも使えるイントロ(テンプレートと呼ばれることが多い。)

・曲をいくつかに分け、それぞれでイントロを作り、最後に合わせるイントロ(マルチスタイルと呼ばれることが多い。)

・Youtubeで上がっているイントロや、既存のイントロを改変したイントロ(リメイクと呼ばれることがある。)

ターボモードでも問題なく動くイントロ(FPS independentやFPSIと呼ばれることがある。)

注意

よくイントロにNCSやDOVA-SYNDROMEなどを使っている人がいるが、どちらもScratchでは使えない。[1][2]

注釈

  1. この投稿
  2. この投稿
Cookieは私達のサービスを提供するのに役立ちます。このサービスを使用することにより、お客様はCookieの使用に同意するものとします。