提供: Japanese Scratch-Wiki

Document stub.png この項目は、書きかけの項目です。この項目に加筆・訂正などをしてくださる協力者を求めています。

2004年10月13日にリリースされたScratch0.2は、Scratch0.1に続くScratch0.3の前のScratchのリリースであり、 Scratch 0.2は、一般に配布された最初のリリースであった。

Scratch13Oct04.png

機能

Scratch0.1から、大きく変わったところは、ステージモニターが表示されるようになったことだ。変数だけのScratch0.1に比べると、ステージモニターによって、Scratchの可能性が大きく広がった。 Scratch 0.2には、動き、制御、見た目、1-2-3、メディア、調べる、スクリプト、変数の8つのカテゴリがあった。ほぼすべてのUI要素がScratch0.1の位置から移動された。 また、Scratch 0.2には95個のブロックが含まれ、Scratch0.1以降52個の新しいブロックが追加された。

外部リンク

Windows
Mac OS X