提供: Japanese Scratch-Wiki

JS:Cから転送)

チェックマーク.png この文書はJapanese Scratch-Wikiの方針です。多くの利用者に支持されており、すべての利用者が従うべきだと考えられています。必要に応じて編集することは可能ですが、その変更はコミュニティーの合意を反映している必要があります。大きな変更を加える場合は、先にノートページで提案してください。
SandCastleIcon.png このページには、ScratchのWebサイトまたはWikipedia,Scratch Wiki以外へのリンクがあります。 他のサイトの安全を保証することはできないため、インターネットを使用する際は常に安全を忘れないようにしてください。


ライセンス上許可されているもの

引用元を書く

  • Wikipediaの文章、写真
  • YouTube (ただしライセンスが「クリエイティブコモンズ」になっているもの)
  • Scratchライブラリーから取り出した素材
  • Scratchの作品そのものの画像、作品に使われている素材、スクリプト
  • Japanese Scratch-Wikiにあるもの(ただし出典としてはいけない)
  • クリエイティブ・コモンズライセンスのもの(表示 or 表示・継承で公開されたもののみ)
  • 上記のものを改変したもの

引用元は書かなくていい

  • CC0、パブリックドメイン
  • pixabay
  • 特別な保護が無い場合、映画・テレビ番組、本などの題名

などなど、たくさんあります。

禁止されているもの

  • 東方project、ゲーム、アニメ、TV、映画
  • ライセンス上許可されているものに含まないもの
  • 俳句、論文

などなど...

フェアユース

米国著作権法107条では、フェアユース(公正使用)が規定されており、ScratchやScratch Wikiでの権利者以外の著作物の使用は、米国内ではフェアユースとして扱われる可能性が高い。 ただし、創作物としての性質を一切持たず、他人の著作物をメインのコンテンツとしてそのまま流用した場合などは、フェアユースの範囲外として、DMCAにもとづき、削除の対象となり得る。

ただし、日本ではフェアユース規定が法律で定められておらず、教育目的などの条件下であっても、より厳密に著作権が適用される。これを踏まえ、他人の著作物の使用には、十分な注意が必要である。