提供: Japanese Scratch-Wiki

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
分岐.png:この項目はデータブロックの代用ブロックを説明しています。他の代用ブロックについては、代用ブロック一覧をご覧ください。


データブロックの代用ブロックの一覧表である。

変数ブロック

ブロック 回避策
(変数)
([ステージ v] の [全てのスプライトの変数 v]::sensing)
([スプライト1 v] の [このスプライトの変数 v]::sensing)
[ v] を [] にする
[変数 v] を (((変数) * (-1)) + (量)) ずつ変える
Warning
メモ:
数字以外では動作しない。
[ v] を () ずつ変える
[変数 v] を ((変数) + (量)) にする

リストブロック

ブロック 回避策
(リスト::list)
[カウント v] を [0] にする
[all are 1 v] を [true] にする
<<(all are 1) = [false]> または <(カウント) > ([リスト v] の長さ::list)>> まで繰り返す
[カウント v] を (1) ずつ変える
もし <(([リスト v] の (カウント) 番目::list) の長さ) > [1]> なら
[all are 1 v] を [false] にする
end
end
もし <(all are 1) = [true]> なら
[report v] を [] にする
[カウント v] を [0] にする
([リスト v] の長さ::list) 回繰り返す
[カウント v] を (1) ずつ変える
[report v] を ((report) と ([リスト v] の (カウント) 番目::list)) にする
end
でなければ
[report v] を ([リスト v] の (1 v) 番目::list) にする
[カウント v] を [1] にする
(([リスト v] の長さ::list) - (1)) 回繰り返す
[カウント v] を (1) ずつ変える
[report v] を ((report) と ([] と ([リスト v] の (カウント) 番目::list))) にする
end
end
[ v] の ( v) 番目を [] で置き換える
[リスト v] から (場所) 番目を削除する
[リスト v] の (場所) 番目に (項目) を挿入する
[ v] に [] が含まれる
[report v] を [false] にする
[カウント v] を [0] にする
([リスト v] の長さ::list) 回繰り返す
[カウント v] を (1) ずつ変える
もし <([リスト v] の (カウント) 番目::list) = (thing)> なら
[report v] を [true] にする
[このスクリプト v] を止める
end
end

または

定義 (文字列)が(検索対象)にあるか検索する
//再描画せずに実行
[変数 v] のすべてを削除する
[発見リスト v] のすべてを削除する
[1] を [変数 v] に追加する
[1] を [変数 v] に追加する
[] を [変数 v] に追加する
((検索対象) の長さ) 回繰り返す
[変数 v] の (2 v) 番目を ([変数 v] の (1 v) 番目:: list) で置き換える
((文字列) の長さ) 回繰り返す
[変数 v] の (3 v) 番目を (([変数 v] の (3 v) 番目::list) と ((検索対象) の ([変数 v] の (2 v) 番目::list) 番目の文字)) で置き換える
[2 v] の (2 v) 番目を (([変数 v] の (2 v) 番目::list) + (1)) で置き換える
end
もし <(文字列) = ([変数 v] の (3 v) 番目::list)> なら
((((文字列) と [が、])と([変数 v] の (1 v) 番目::list))と[番目にありました]) を [発見リスト v] に追加する
end
[変数 v] の (3 v) 番目を [] で置き換える
[変数 v] の (1 v) 番目を (([変数 v] の (1 v) 番目::list) + (1)) で置き換える
end
[発見リスト v] の (1 v) 番目に ((((文字列) と [が、])と( [発見リスト v] の長さ :: list))と[件見つかりました。]) を挿入する//省略可能
[] を [ v] に追加する
[リスト v] の ([リスト v] の長さ) 番目に [thing] を挿入する