提供: Japanese Scratch-Wiki

スクラッチ1.2から転送)

このきじは ひらがなのページがあります。ひらがなでよむ
Archive.png この項目またはセクションには、Scratch 3.0の現行バージョンに含まれていない機能が記載されています。これは歴史的な観点からのみ有用です。

Scratch 1.2は、Scratch 1.1の次のバージョンである。 公開当初は、多数のバグがみられ、Scratch1.2.1がリリースされた。 現在サポートは終了しており、ダウンロードは出来ない。 作成画面は、Scratch 1.1と同じような作成画面になっている。

改善点

コメントブロック
  • コスチュームの番号ブロックが追加された。
  • コスチューム・音の削除ボタンがx印になった。
  • テンポ (ブロック)と、音量 (ブロック)が追加された。
  • () と言う (ブロック)と、() と考える (ブロック)の、表示時間のデフォルト数値が10秒になった。
  • 「() のドラムを () 秒鳴らす」の「()秒鳴らす」が、「()拍鳴らす」に変更された。
  • 「ドラッグ出来するスプライト」が実装。
  • 共有時に、チェックボックス型の6つのタグが追加された。
  • 共有時に音と画像を圧縮することができるようになった。
  • ポップアップメニューで「コピー」が「複製」に変更された。
  • 「スプライトの書き出し」ボタンが単純に「書き出し」に縮小された。
  • ペイントエディタのツールはキャンバスの左上に変更。
  • ペイントエディタの「全部消す」ボタンがキャンバスの真上に変更。

Beta版のみ

  • コメントブロックというスタックブロックが存在した。(このスタックブロックは、スクリプト中に入れるようになっている)