提供: Japanese Scratch-Wiki

2018年7月25日 (水) 13:09時点におけるMochimochiking (トーク | 投稿記録)による版 (toshの構文)

SandCastleIcon.png このページには、ScratchのWebサイトまたはWikipedia,Scratch Wiki以外へのリンクがあります。 他のサイトの安全を保証することはできないため、インターネットを使用する際は常に安全を忘れないようにしてください。
Document stub.png この項目は、書きかけの項目です。この項目を加筆・訂正などしてくださる協力者を求めています。

toshの画面

toshとは、blob8108さんが作ったScratchのエディターの代わりに使えるエディターである。toshには、web版と、Mac版がある。英語しか対応していない。

特徴

  • toshの特徴は文字でブロックを表すことである。
  • ステージはScratch 1.4と同じく右上にある。
  • デフォルトのスプライトがturtleである。

Scratchとの互換性

toshは、Scratch2.0と同じsb2という拡張子を使っているため、toshで作った作品をScratch2.0でアップロードしても、scratchで作ったものと同じ動作をする。

toshの構文

以下に構文の例を示す。:

when flag clicked<br>
say "Hello world!"

結果はこうなる:

When @greenflag clicked
say[Hello world!]

詳細なガイドはguide::toshにある。

toshの問題

toshは、プロジェクトの実行にPhosphorusプレーヤーを使用している。そのため、いくつかの機能が正しく動作しない。例えば、画像効果(幽霊効果以外)などがある。 他にも、スプライトを完全に画面外に出したり、クローンを300個以上生成する可能性がある。 残念ながら、toshはハッキングブロックが含まれる作品はアップロードできない。