提供: Japanese Scratch-Wiki

(翻訳。英語版にはチュートリアルまで載っていたが、量が多いのと需要を感じないので翻訳していない。)
 
(外部リンクテンプレートを付与(Botによる自動編集))
 
1行目: 1行目:
Smalltalkとは、[https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E6%8C%87%E5%90%91%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0 オブジェクト指向プログラミング言語]のひとつである。最初のバージョンがSmalltalk-80として1972年に発表された。初期の[[Scratch]]にはSmalltalkが使われていたので、現在でも影響が残っている。
+
{{外部リンク}}Smalltalkとは、[https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%96%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E6%8C%87%E5%90%91%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0 オブジェクト指向プログラミング言語]のひとつである。最初のバージョンがSmalltalk-80として1972年に発表された。初期の[[Scratch]]にはSmalltalkが使われていたので、現在でも影響が残っている。
 
==Squeak==
 
==Squeak==
 
Squeakは、[https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%BC ディズニー]によって開発されたSmalltalkの環境で、[https://squeak.org ここ]からダウンロードすることが出来る。Smalltalkの最初のバージョンであるSmalltalk-80から派生した。Scratchは[[Scratch 1.x]]系がSqueak Smalltalkによって実装されている。
 
Squeakは、[https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%8B%E3%83%BC ディズニー]によって開発されたSmalltalkの環境で、[https://squeak.org ここ]からダウンロードすることが出来る。Smalltalkの最初のバージョンであるSmalltalk-80から派生した。Scratchは[[Scratch 1.x]]系がSqueak Smalltalkによって実装されている。

2019年9月6日 (金) 14:24時点における最新版

SandCastleIcon.png このページには、ScratchのWebサイトまたはWikipedia,Scratch Wiki以外へのリンクがあります。 他のサイトの安全を保証することはできないため、インターネットを使用する際は常に安全を忘れないようにしてください。
Smalltalkとは、オブジェクト指向プログラミング言語のひとつである。最初のバージョンがSmalltalk-80として1972年に発表された。初期のScratchにはSmalltalkが使われていたので、現在でも影響が残っている。

Squeak

Squeakは、ディズニーによって開発されたSmalltalkの環境で、ここからダウンロードすることが出来る。Smalltalkの最初のバージョンであるSmalltalk-80から派生した。ScratchはScratch 1.x系がSqueak Smalltalkによって実装されている。