提供: Japanese Scratch-Wiki

2020年6月24日 (水) 07:51時点におけるApple502j (トーク | 投稿記録)による版 (「Scratch デスクトップ」を保護しました: Wiki Wednesday ([編集=管理者のみに許可] (2020年7月24日 (金) 05:51(UTC)で自動的に解除) [移動=管理者のみに許可] (2020年7月24日 (金) 05:51(UTC)で自動的に解...)

このきじは ひらがなのページがあります。ひらがなでよむ
テンプレート:保護/check エラー: 編集保護が誤って指定されています。

テンプレート:保護/check エラー: 移動保護が誤って指定されています。

注目の記事.png この記事は2020年7月の注目の記事です。
Scratch デスクトップの読み込み画面
Scratch デスクトップ

Scratch デスクトップは、Scratch 3.0をインターネット接続せずに利用できるようにしたものである。Scratch 2.0 オフラインエディターの3.0バージョン。2019年3月7日、ソースコードが公開された。Electronで動く[1]が、Electronのインストールは不要。

現在、3.12.0が最新バージョン。アプリとしての自動更新は「環境管理用」として却下されたが、ストアから入手した場合は自動更新できる。[2]

Windows/MacOS版のリリースはオンライン版と同じ、2019年1月2日。[3]

動作推奨環境

Windows 10またはmacOS 10.13以上が必要だが、Windows 7や8.1でも動作はする。Windows Vista上ではインストールできない。

ビデオモーションや録画などにカメラ・マイク機能を使うが、必須ではない。micro:bitなどの外部連携の拡張機能を使用するには、インターネット接続(とScratch Link)が必須である。

Android・Chromebook版はScratchアプリとして開発され、またLinux版も開発が進められている。2019年8月16日には、Raspberry Pi上で動くRaspbian Buster用のバージョンが公開された。[4]

ダウンロード

ここから行う。現在、WindowsとMacに対応し、Windows 10ではMicrosoft Store、Macの場合はApp Storeからもダウンロードできる。[5]Raspberry Piは後述。

インストール時は、全ユーザー向け(管理者権限必須)とログインユーザーのみにインストール先を選択できる。なお3.5.0以前はログインユーザーにのみインストールできた。

Raspbianバージョン

Raspbianバージョンの動作の必須条件はRaspbian Busterと1GBのRAMである。また、Raspberry Pi 4のメモリ2GB以上バージョンが推奨される。Raspbian 3B+では、動かないことがある。使用にはaptより、「scratch3」をインストールすればいい。

Raspbianバージョンでは、拡張機能が3つ付属している。ただし、翻訳はされていない。また、これらは他のバージョンでは利用できない。また、RaspbianでScratch Linkは利用できない。

  • Raspberry Pi GPIO - GPIO(ピンの操作。例: Lチカ)
    • when gpio (0 v) is [high v]::hat extension
    • <gpio (0 v) is [high v]?::extension>
    • set gpio (0 v) to output [high v]::extension
    • set gpio (0 v) to input pulled [high v]::extension
  • Raspberry Pi Sense HAT(Sense HATの操作。)
    • display [#000000]::extension
  • Raspberry Pi Simple Electronics(簡単な電気回路の組み立て)
    • when button (0 v) is [pressed v]::hat extension
    • turn LED (17 v) [off v]::extension

オンラインバージョンとの相違

バージョン情報
  • チュートリアルの始めの動画がない。また、「アドベンチャーゲーム」チュートリアルも削除されている。
  • すべての素材がダウンロードされている。
  • テレメトリー調査(使用状況調査)がある。送信されるのはバージョン、環境、プロジェクト名、言語、スクリプト・リスト・変数・コスチューム・音・ブロック・スプライトの数。
  • Scratchロゴをクリックするとバージョンが確認できる。(3.5.0以降)
  • アップロード機能などScratchウェブサイトとの接続機能がない。(手動アップロード)

更新履歴

バージョン 年月日[注 1] 内容 ダウンロードリンク
1.2.0 2019年1月2日 最初のバージョン Windows macOS
1.2.1 2019年1月11日 保存に関するバグを修正した。 Windows macOS
3.3.0 2019年3月24日 1~3月分のScratchの更新を含む。 Windows macOS
3.4.0 2019年6月26日 4~6月分のScratchの更新を含む。 Windows macOS
3.5.0 2019年8月2日 読み込み画面、バージョン情報、Windowsでの全ユーザー用インストールに対応 Windows macOS
3.5.1 なし[注 2] アプリストア対応 なし
3.5.2 なし[注 2] 使用状況調査の対象追加。 なし
3.6.0 2019年9月13日 7~8月分のScratchの更新や、3.5.2の内容を含む。 Windows macOS
3.7.0 なし[注 2] コスチューム等保存時のエラー修正や、9~11月分のScratchの更新を含む。 なし
3.8.0 なし[注 2] 内部変更など なし
3.9.0 2020年3月12日[注 3] 内部変更など、バージョン3.7.0以降の更新や2019年12月~2020年3月分の更新を含む。 Windows macOS
3.10.0 なし[注 2] macOSでのカメラ・マイクを修正 なし
3.10.1 なし[注 2] 内部のバグ修正など なし
3.10.2 2020年5月4日[注 4] 内部変更など、バージョン3.7.0以降の更新や2020年4月分の更新を含む。 Windows macOS
3.10.3 なし[注 2] 内部のバグ修正など なし
3.10.4 なし[注 2] 内部のバグ修正など なし
3.11.0 なし[注 2] 32bit版のWindows対応など なし
3.11.1 2020年6月9日[注 5] 内部変更など、バージョン3.10.3以降の更新や2020年5月分の更新を含む。 Windows macOS

注釈

  1. exe・dmgファイルがダウンロードできると確認できた日であり、リリース日から数日前となることが多い
  2. 2.0 2.1 2.2 2.3 2.4 2.5 2.6 2.7 2.8 exe・dmgファイルはダウンロードできない。
  3. Windowsのダウンロード版のみ更新
  4. Windows・macOSのダウンロード版のみ更新
  5. Windowsのダウンロード版・macOS版のみ更新

出典

  1. https://github.com/LLK/scratch-gui/pull/3495
  2. https://github.com/LLK/scratch-desktop/issues/47
  3. この発言
  4. https://www.raspberrypi.org/blog/scratch-3-desktop-for-raspbian-on-raspberry-pi/
  5. https://github.com/LLK/scratch-www/issues/2299

関連項目