提供: Japanese Scratch-Wiki

(Category:独自記事を追加 (HotCat使用))
1行目: 1行目:
'''Scratch2.0の提案'''は、その名の通り、提案をする場所である。英語版のフォーラムとして、「Suggestions」がある。
+
{{小文字}}'''scratch2.0の提案'''は、その名の通り、提案をする場所である。英語版のフォーラムとして、「Suggestions」がある。
 
{{トピック
 
{{トピック
|name=Scratch2.0の提案
+
|name=scratch2.0の提案
 
|topicid=24818
 
|topicid=24818
|description=Scratch2.0に対する提案をする
+
|description=Scratch 2.0に対する提案をする
 
|rules=他のユーザーのことも考える。
 
|rules=他のユーザーのことも考える。
 
|createuser=suketa
 
|createuser=suketa

2018年7月24日 (火) 01:10時点における版

scratch2.0の提案は、その名の通り、提案をする場所である。英語版のフォーラムとして、「Suggestions」がある。

説明: Scratch 2.0に対する提案をする
ローカルルール: 他のユーザーのことも考える。
トピックの作成者: suketaさん


ルール

他のユーザーのことも考える。 あんまり真剣過ぎもダメ、真剣じゃなさすぎもダメ。雑談のちょっと上ぐらいでお願いします。 コメントする時はこの二つのルールをしっかり守ってください。よろしくお願いします。

というものである。

英語版への提案

このトピックで、まだ英語版に提案されたものはない。

スタジオ

Scratch2.0の提案を実現したプロジェクトたちというスタジオがあり、実際に作ってみた作品がある。