提供: Japanese Scratch-Wiki

(Scratch3.0を作成。Scratch3.0で使えなくなったものを除いたScratch2.0からの技を記載。不備等あれば修正をお願いします。)
1行目: 1行目:
{{ひらがなヘッダ}}Scratchの裏技一覧:
+
{{ひらがなヘッダ}}
 
+
= Scratch 1.4 =
 
 
== Scratch 1.4 ==
 
 
{{廃止された機能}}
 
{{廃止された機能}}
 
=== Shiftキー関係 ===
 
=== Shiftキー関係 ===
58行目: 56行目:
 
* 前の引数に移動・・・Shift+Tab。
 
* 前の引数に移動・・・Shift+Tab。
  
 +
===エディター===
 +
* 直前の動作の取り消し・・・Ctrl(Macではcommand)+Z(やり直しは不可)。
 +
*指定した部分だけブロックを消す・・・ブロックをクリック→Backspaceまたはdelete。クリックした部分のみ削除される。[[スタックブロック]]の場合、自動的に消された部分が繋がる。
  
 
== ディスカッションフォーラム ==
 
== ディスカッションフォーラム ==
  
 
=== 引用時に現れるメッセージ ===
 
=== 引用時に現れるメッセージ ===
<nowiki>[メッセージ]</nowiki>と書くと、画面に表示されませんが、引用時には現れる。なお、メッセージは英語で書いてはいけない(予約語の場合不可)。
+
<nowiki>[メッセージ]</nowiki>と書くと、画面に表示されないが、引用時には現れる。なお、メッセージは英語で書いてはいけない(予約語の場合不可)。
  
 
<!-- === 色を指定 ===
 
<!-- === 色を指定 ===

2019年8月14日 (水) 05:40時点における版

このきじは ひらがなのページがあります。ひらがなでよむ

Scratch 1.4

Archive.png この項目またはセクションには、Scratch 3.0の現行バージョンに含まれていない機能が記載されています。これは歴史的な観点からのみ有用です。

Shiftキー関係

  • Shift-Click-R・・・Scratch1.4のmodコマンド。 (詳細はShift-Click-Rを参照)
  • プロジェクトのまとめを書き出す・・・プログラム概要をテキストファイルとして出力する。Shift+ファイルから実行。
  • 複数のプロジェクトのまとめを書き出す・・・「プロジェクトのまとめを書き出す」を、選んだフォルダー内の作品すべてに実行する。


Scratch 2.0

Archive.png この項目またはセクションには、Scratch 3.0の現行バージョンに含まれていない機能が記載されています。これは歴史的な観点からのみ有用です。

Shiftキー関係

  • Save project summary・・・1.4の「プロジェクトのまとめを書き出す」と一緒。Shift+ファイルから実行。
  • import translation file・・・poエディタなどで作成したpoファイルを読み込み、非対応言語で表示する。Shift+地球マークから実行。
  • set font size・・・フォントサイズを変更できる。Shift+地球マークから実行。
  • はさみツールなどを連続実行する・・・Shift+1+はさみを使う。
  • ターボモード・・・Shift+旗クリック。
  • 正方形や正円を書く・・・(ペイントエディター上で)Shift+ドラッグ。

リスト編集

  • 入力しているところの前に項目追加・・・Shift+Enter。
  • 次の項目に進む・・・Tab。
  • 前の項目に進む・・・Shift+Tab。

スクロール

  • 右スクロール・・・Shiht+マウススクロール(下)。
  • 左スクロール・・・Shift+マウススクロール(上)。

引数の編集

  • 次の引数に移動・・・Tab。
  • 前の引数に移動・・・Shift+Tab。

その他

  • ミュート・・・Ctrl+旗クリック。

Scratch 3.0

Shiftキー関係

Scratch 2.0と共通

  • ターボモード・・・Shift+旗クリック。
  • 正方形や正円を書く・・・(ペイントエディター上で)Shift+ドラッグ。

リスト編集

Scratch 2.0と共通

  • 入力しているところの前に項目追加・・・Shift+Enter。
  • 次の項目に進む・・・Tab。
  • 前の項目に進む・・・Shift+Tab。

スクロール

Scratch 2.0と共通

  • 右スクロール・・・Shiht+マウススクロール(下)。
  • 左スクロール・・・Shift+マウススクロール(上)。

引数の編集

Scratch 2.0と共通

  • 次の引数に移動・・・Tab。
  • 前の引数に移動・・・Shift+Tab。

エディター

  • 直前の動作の取り消し・・・Ctrl(Macではcommand)+Z(やり直しは不可)。
  • 指定した部分だけブロックを消す・・・ブロックをクリック→Backspaceまたはdelete。クリックした部分のみ削除される。スタックブロックの場合、自動的に消された部分が繋がる。

ディスカッションフォーラム

引用時に現れるメッセージ

[メッセージ]と書くと、画面に表示されないが、引用時には現れる。なお、メッセージは英語で書いてはいけない(予約語の場合不可)。