提供: Japanese Scratch-Wiki

(Fix syntaxhighlight (bot))
(デフォルトソートの整備(Botによる自動編集) Python 3.xからScratch 1.4へ接続する --> Python 3.xからScratch 1.4へせつそくする)
 
32行目: 32行目:
 
[[カテゴリ:プログラミング言語]]
 
[[カテゴリ:プログラミング言語]]
 
[[カテゴリ:チュートリアル]]
 
[[カテゴリ:チュートリアル]]
[[en:Communicating to Scratch via Python]]
+
[[en:Communicating to Scratch via Python]]{{デフォルトソート:Python 3.xからScratch 1.4へせつそくする}}

2019年10月19日 (土) 03:00時点における最新版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
Archive.png この項目またはセクションには、Scratch 3.0の現行バージョンに含まれていない機能が記載されています。これは歴史的な観点からのみ有用です。
Python 3.xからScratch 1.4へ接続することができる。

条件

  • Python 3.xをインストールすること。
  • Scratch 1.4を開き、() センサーの値ブロックを右クリックして、遠隔センサー接続を有効にすること。

コード

Scratch側で以下のようなスクリプトを組む。

[hello v]を受け取ったとき
[こんにちは!]と(2)秒言う

Python側で以下を実行する。

import socket

HOST = 'localhost'
PORT = 42001

s = socket.socket(socket.AF_INET, socket.SOCK_STREAM)
s.connect((HOST, PORT))

def sendCMD(cmd):
    s.send(len(cmd).to_bytes(4, 'big'))
    s.send(bytes(cmd,'UTF-8'))

sendCMD('broadcast "hello"')

これで、PythonからScratchにメッセージを送ることができた。