提供: Japanese Scratch-Wiki

(Category:独自記事を追加 (HotCat使用))
13行目: 13行目:
 
*[[scratch:projects/108687835/|haru_you's PTE]]-{{@|haru_you}}さんの点で描画するタイプのPen Text Engine
 
*[[scratch:projects/108687835/|haru_you's PTE]]-{{@|haru_you}}さんの点で描画するタイプのPen Text Engine
 
*[[scratch:projects/148338806/|Pen Font Maker]]-{{@|nankin}}さんのPen Text Engineを簡単に作成できるプロジェクト
 
*[[scratch:projects/148338806/|Pen Font Maker]]-{{@|nankin}}さんのPen Text Engineを簡単に作成できるプロジェクト
 +
 +
[[Category:独自記事]]

2018年7月15日 (日) 22:38時点における版

Document stub.png この項目は、書きかけの項目です。この項目に加筆・訂正などをしてくださる協力者を求めています。

Pen Text Engineとはペンの動きだけで文字を表現するプログラムである。PTEと略す。100%penなどにバックパックして使われることが多い。Pen Text Engineの描画方法は主に2種類あり、点を組み合わせて描画するものと線の動きで表現するものがある。それぞれPDTE(Pen Dot Text Engine)、PLTE(Pen Line Text Engine)と呼ばれる。

仕組み

Pen Text Engineでは主に仮想的な座標内のペンの動きをデータ化している。

大文字と小文字の判別

Pen Text Engineでは大文字と小文字の判別にはコスチュームが必須である。なぜなら同じアルファベットなら<[]=[]>を使ったときtrueを返すが、コスチュームを[ v]にするでは同じアルファベットでも大文字と小文字が判別されるからである。

使用例

日本人の色々なPen Text Engine