提供: Japanese Scratch-Wiki

< Japanese Scratch-Wiki:議論の場

2018年8月5日 (日) 03:36時点におけるMochimochiking (トーク | 投稿記録)による版

夏の集中審議会より。「ひらがな」記事の受け入れについてです。

現在、以下の意見があります。

  • 受け入れしない案
  • サブページで管理する案
  • 名前空間で管理する案

それぞれの利点欠点を説明します。

利点 欠点
受け入れない 一番楽 利用者層が広がらない
受け入れる サブページ 現在の設定が利用できる ひらがな記事と通常記事が技術的に混ざる
名前空間 技術的に分けられる 設定がいる

ちなみに、User:Kenny2scratchさんの意見をこちらに。グローバル管理者・運営側ですが、参考までに。なお、これを理由として却下するつもりはまったくありません。コミュニティの合意が重要です。なお、サブページでやる場合は、独断でできます。

Ken: why do you need a Hiragana namespace?
Apple: like ja and ja_HIRA
Ken: what is the use?
Apple: The Scratch Wiki's problem is that children cannot understand.
Ken: children don't understand kanji?
Apple: yes, because there are 2000+!
Ken: why not just make everything hiragana then?
Apple: It's tooooooooooooooooooooooooooooo ugly
Ken: if using all hiragana is ugly, why have a hiragana namespace?
Apple: There are 2 ideas: using namespace and using subpages
Ken: do you want to target the wiki at children or adults?
Apple: FYI Japanese Wikipedia uses kanji, not hiragana and even MediaWiki does not have pure-hiragana translations of things I highly recommend sticking with kanji so much kanji
Ken: Wikipedia doesn't have a guideline for "all ages" Scratch does!
Apple: Scratch's "all ages" guideline isn't about supporting all ages it's just about not discriminating by age which is a guideline that Wikipedia also has

要約すれば、Kenさんはひらがなに対しては消極的なようです。Apple502j (トーク) 2018年8月3日 (金) 15:53 (CEST)

意見

結果