提供: Japanese Scratch-Wiki

1行目: 1行目:
ボットは、プログラムを使って、wikiの作業を自動化するプログラムアカウントを指す。<ref>[https://ja.wikipedia.org/wiki/Wikipedia:Bot]</ref>
+
{{ガイドライン}}
現在ボットは
+
これは、ボットの運用についての情報です。
:ボット<nowiki>:</nowiki>[[特別:ボット一覧|'''{{NUMBERINGROUP:bot}}'''人]]
 
:管理者ボット<nowiki>:</nowiki>0人
 
  
== ボットのにできること ==
+
== 方針 ==
出来ることとしての一例を列挙する。
+
# ボットが必要でないものに使わない。たとえば、1回だけの、十件程度の記事に対しての処理は人でもできます。
*2重転送の修正
+
# ボットは管理者の許可なく使わない。
*[[テンプレート:Now/projects]]
+
# 繰り返して利用するボットのソースコードは公開する。
*統計の作成
+
# ボットは個人的な用途に使えない。
 +
# ボットは1分間に10回以上編集をしてはならない。
 +
# ボットの利用者ページには、運営者、使用言語、説明を書く。
 +
# 管理者は方針を破るボットをいつでもブロックできる。
  
などが挙げられる。
+
== 一覧 ==
 +
* [[User:InterwikiBot]] 統計データの更新
 +
* [[User:Apple_bot]] さまざまな処理
 +
** 許可済み: [[Template:Now]]更新、言語間リンク、カテゴリ・リンク修正
 +
* [[User:WikiMonitor]] ウィキの監視
  
== 出典 ==
+
== 申請方法 ==
<references/>
+
トピックで合意を得てから通常のアカウント申請と同じようにして申請してください。

2018年10月24日 (水) 15:22時点における版

チェックマーク.png この文書はJapanese Scratch-Wikiの方針です。多くの利用者に支持されており、すべての利用者が従うべきだと考えられています。必要に応じて編集することは可能ですが、その変更はコミュニティーの合意を反映している必要があります。大きな変更を加える場合は、先にノートページで提案してください。

これは、ボットの運用についての情報です。

方針

  1. ボットが必要でないものに使わない。たとえば、1回だけの、十件程度の記事に対しての処理は人でもできます。
  2. ボットは管理者の許可なく使わない。
  3. 繰り返して利用するボットのソースコードは公開する。
  4. ボットは個人的な用途に使えない。
  5. ボットは1分間に10回以上編集をしてはならない。
  6. ボットの利用者ページには、運営者、使用言語、説明を書く。
  7. 管理者は方針を破るボットをいつでもブロックできる。

一覧

申請方法

トピックで合意を得てから通常のアカウント申請と同じようにして申請してください。