提供: Japanese Scratch-Wiki

(ボットによる: カテゴリ「Scratchプログラム」を「Scratch 2.0」へ変更)
(拡張子らへん)
 
(2人の利用者による、間の3版が非表示)
1行目: 1行目:
{{ひらがなヘッダ}}{{update3.0}}
+
{{ひらがなヘッダ}}{{廃止された機能}}
 +
下に、[[Scratch 2.0]]のJSONファイル(project.json)の編集方法を紹介する。
 
{{警告|これはファイルを編集してブロックをつくる方法で、正規の方法ではない。またScratch3.0ではこのブロックは使えない。}}
 
{{警告|これはファイルを編集してブロックをつくる方法で、正規の方法ではない。またScratch3.0ではこのブロックは使えない。}}
  
 
== 準備 ==
 
== 準備 ==
  
1.まず、JSONファイルを編集したいプロジェクトをダウンロードする。'''ダウンロードする時は拡張子を「.sb2」から「.zip」に変更しないといけない。'''
+
1.まず、JSONファイルを編集したいプロジェクトをダウンロードする。'''ダウンロードする時は拡張子を「.sb2」から「.zip」に変更するか、ダウンロード後に拡張子を変えないといけない。'''
 +
(.sb2のままでも展開できるソフトウェアは存在するが、.zipに変更したほうが確実にできる。)
  
 
2.ダウンロードされたzipファイルを展開し、拡張子が「.json」のファイルを開く。
 
2.ダウンロードされたzipファイルを展開し、拡張子が「.json」のファイルを開く。
10行目: 12行目:
  
 
== 編集 ==
 
== 編集 ==
 
+
<syntaxhighlight lang="json">
{{テキストボックス|<pre>
 
 
{
 
{
  
67行目: 68行目:
  
 
}
 
}
</pre>
+
</syntaxhighlight>
}}
+
 
これは<sb>([hello]と[world])</sb>を保存したものだ。
+
これは<sb version="2">([hello]と[world])</sb>を保存したものだ。
緑色の文字の行が、<sb>([hello]と[world])</sb>のコードとなっている。
+
緑色の文字の行が、<sb version="2">([hello]と[world])</sb>のコードとなっている。
 
{{テキストボックス|,"world"}}の後に{{テキストボックス|,""}}を追加すると、
 
{{テキストボックス|,"world"}}の後に{{テキストボックス|,""}}を追加すると、
<sb>([]と[][]::operators)//このブロックはエラーになります。</sb>のようなブロックも作れる。
+
<sb version="2">([]と[][]::operators)//このブロックはエラーになります。</sb>のようなブロックも作れる。
  
 
== 注意 ==
 
== 注意 ==
83行目: 84行目:
 
[[de:JSON Hacking]]
 
[[de:JSON Hacking]]
 
[[en:JSON Tutorial]]
 
[[en:JSON Tutorial]]
[[ru:Редактирование JSON проекта]]
+
[[ru:Редактирование JSON проекта]]{{デフォルトソート:JSONちうとりある}}

2020年1月24日 (金) 06:14時点における最新版

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
Archive.png この項目またはセクションには、Scratch 3.0の現行バージョンに含まれていない機能が記載されています。これは歴史的な観点からのみ有用です。

下に、Scratch 2.0のJSONファイル(project.json)の編集方法を紹介する。

Warning 警告: これはファイルを編集してブロックをつくる方法で、正規の方法ではない。またScratch3.0ではこのブロックは使えない。

準備

1.まず、JSONファイルを編集したいプロジェクトをダウンロードする。ダウンロードする時は拡張子を「.sb2」から「.zip」に変更するか、ダウンロード後に拡張子を変えないといけない。 (.sb2のままでも展開できるソフトウェアは存在するが、.zipに変更したほうが確実にできる。)

2.ダウンロードされたzipファイルを展開し、拡張子が「.json」のファイルを開く。 (デフォルトの状態では、Windowsの場合、jsonファイルはメモ帳で開かれるが、専用エディタの方が見やすい。)

編集

{

	"objName": "Stage",

	"scripts": [[39, 244, [["concatenate:with:", "hello ", "world"]]]],}}

	"costumes": [{

			"costumeName": "backdrop1",

			"baseLayerID": 1,

			"baseLayerMD5": "739b5e2a2435f6e1ec2993791b423146.png",

			"bitmapResolution": 1,

			"rotationCenterX": 240,

			"rotationCenterY": 180

		}],

	"currentCostumeIndex": 0,

	"penLayerMD5": "5c81a336fab8be57adc039a8a2b33ca9.png",

	"penLayerID": 0,

	"tempoBPM": 60,

	"videoAlpha": 0.5,

	"children": [],

	"info": {

		"hasCloudData": false,

		"flashVersion": "WIN 21,0,0,213",

		"videoOn": false,

		"swfVersion": "v459.1",

		"userAgent": "Mozilla\/5.0 (Windows NT 6.0) AppleWebKit\/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome\/49.0.2623.112 Safari\/537.36",

		"scriptCount": 0,

		"projectID": "204715748",

		"spriteCount": 0

	}

}

これは([hello]と[world])を保存したものだ。 緑色の文字の行が、([hello]と[world])のコードとなっている。

,"world"
の後に
,""
を追加すると、

([]と[][]::operators)//このブロックはエラーになります。のようなブロックも作れる。

注意

コードを編集し間違えると、読み込みに失敗し、以下のようになる事がある。 読み込みエラー.jpg