提供: Japanese Scratch-Wiki

2018年2月1日 (木) 07:21時点におけるYu9876 (トーク | 投稿記録)による版

60秒ルールとは、トピックに投稿したとき、再投稿するときは60秒待たなければいけない制限をさす。

60秒ルールのエラー表示

理由

これは、連投を防ぎ、スパムを予防するためと考えられている。

New Scratcher

New Scratcherは、Scratcherの2倍の、120秒待たなければならない。これは120秒ルールと呼ばれている。

以前は、1000秒ルールというものがあった。(16分40秒、120秒の約8.3倍)しかし、2011年7月3日には600秒(10分、120秒の5倍)、360秒(6分、120秒の3倍)、180秒(3分、120秒の1.5倍)となった。Scratch 2.0のリリース時には、現行の120秒となった。だが、Hour of Codeのイベントのためスパムが発生し、600秒に戻った。そして、また120秒に戻った。

例外

Scratchチームは、60秒ルールの制限を受けない。