提供: Japanese Scratch-Wiki

2018年8月14日 (火) 09:38時点におけるApple bot (トーク | 投稿記録)による版 (ひらがなヘッダの追加 (Bot))
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

このきじは ひらがなのページがあります。ひらがなでよむ
100%penの例

100%penとは、すべての画面表示をペンブロックだけで行う高度なテクニックである。


概要

100%penでは、見た目ブロック(ただし隠すは除く)とスタンプを使わずに画面表示を行う。[1]また、変数やリストを表示して画面表示を行うこともできない。また、クラウドリストの大文字小文字判定なども使えない。[2]100%penには、Pen Text Engineや三角形を描くブロックなどが使われる。


使用禁止ブロック一覧

コスチュームを [costume2 v] にする

背景を [backdrop1 v] にする

次のコスチュームにする

[Hello!] と (2) 秒言う

[Hello!] と言う

[Hmm...] と (2) 秒考える

[Hmm...] と考える

[色 v] の効果を (25) ずつ変える

[色 v] の効果を (0) にする

画像効果をなくす

大きさを (10) ずつ変える

大きさを (100)% にする

表示する

前に出す

(1) 層下げる

(コスチューム #)

(背景の名前)

次の背景

(背景 #)

(大きさ)

スタンプ

変数 [変数 v] を表示する

リスト [リスト v] を表示する

背景が [背景1 v] になったとき

ビデオを [入 v] にする

ビデオの透明度を (50)% にする

(ビデオの [モーション v] ([このスプライト v])::sensing)

脚注

  1. Scratch day 2016 Tokyo プログラミングバトル予選の100%penの条件
  2. 判別にはコスチュームが必須である。