提供: Japanese Scratch-Wiki

2019年9月22日 (日) 03:06時点におけるT-takumini (トーク | 投稿記録)による版 (デフォルトソートの整備(Botによる自動編集) () 秒待つ (ブロック) --> () ひようまつ (ふろつく))
(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)

このきじは ひらがなのページがありません。ごめんなさい。
() 秒待つ
(1) 秒待つ
カテゴリ 制御
タイプ スタック
追加 Scratch 0.1
() 秒待つブロック制御ブロックスタックブロック)は、スクリプトを指定した秒数、一時停止するブロックである。秒数には、小数も指定できる。

使用例

このブロックを使うと、いつでも必要に応じてスクリプトを一時停止できる。一時停止が必要な機会は多いので、多数のプロジェクトで使用されている。よくある使用例は次のとおり。

  • タイマー
ずっと
(60) 秒待つ
次のコスチュームにする
end
  • アニメーションの遅延
(10) 回繰り返す
(0.5) 秒待つ
次のコスチュームにする
end
  • シミュレーションゲームでの使用
(300) 秒待つ
[朝 v] を送る
  • Flashプレイヤー上で、ページを更新する(これにより、スプライトがペンで作られたオブジェクトを感知できるようになる)
スタンプ
x座標を (-50) 、y座標を (0) にする
(0) 秒待つ
<[#000000] 色に触れた> まで繰り返す
x座標を (1) ずつ変える
(0) 秒待つ
end

別のブロックによる表現

詳細は「代用ブロック一覧」を参照

このブロックの動作は、次のようにブロックを組んだ場合と同じである。

タイマーを使う方法

タイマーをリセット
<< (タイマー) < (値) >ではない>まで待つ

プロジェクト内で別の用途にタイマーを使っているので値がそのまま使用できない場合、次のスクリプトで解決できる。

[変数 v]を(タイマー)にする
<<((タイマー)-(変数)) < (待つ時間)>ではない>まで待つ

また、以下のような方法も使える。

(((テンポ)/(60))*(秒数))拍休む