提供: Japanese Scratch-Wiki

(ブロックの色を変更。)
(turnRightなどをしよう)
18行目: 18行目:
 
<scratchblocks>
 
<scratchblocks>
 
ずっと
 
ずっと
   (15) 度回す::motion
+
   @turnRight (15) 度回す
 
</scratchblocks>
 
</scratchblocks>
 
*絵を動かす {{-}} 手をふる動作など
 
*絵を動かす {{-}} 手をふる動作など
24行目: 24行目:
 
<scratchblocks>
 
<scratchblocks>
 
(5) 回繰り返す
 
(5) 回繰り返す
   (15) 度回す::motion
+
   @turnRight (15) 度回す
 
end
 
end
 
(5) 回繰り返す
 
(5) 回繰り返す
   (15) 度回す::motion
+
   @turnLeft (15) 度回す
 
end
 
end
 
</scratchblocks>
 
</scratchblocks>
35行目: 35行目:
 
ずっと
 
ずっと
 
   もし <[左向き矢印 v] キーが押された> なら
 
   もし <[左向き矢印 v] キーが押された> なら
       (3) 度回す::motion  
+
       @turnLeft (3) 度回す::motion  
 
   end
 
   end
 
   もし <[右向き矢印 v] キーが押された> なら
 
   もし <[右向き矢印 v] キーが押された> なら
       (3) 度回す::motion  
+
       @turnRight (3) 度回す::motion  
 
   end
 
   end
 
</scratchblocks>
 
</scratchblocks>

2017年1月14日 (土) 14:01時点における版

() 度回す
カテゴリ 動き
タイプ スタック

() 度回す ブロック動きブロックスタックブロック)は、現在のスプライト を指定した量、回転するブロックである。このブロックは、「時計回り」(↻右回り)に回転するものと、「反時計回り」(↺左回り)に回転するものの2種類が存在する。このブロックでの回転によって、スプライトの向き は変化する。

なお、このブロックで指定する値の単位は、円の1周を360度とする一般的な「角度」である。

使用例

スプライトを回転するには、「() 度回す」ブロックを使うのがもっとも簡単な方法である(その他の方法としては、「() 度に向けるブロックを使う(後述)」「大量にコスチュームを使って回転しているように見せかける」などがある)。

() 度回すブロックのよくある使用例は次のとおり:

  • 単純な回転 — 惑星や車輪など
ずっと
   @turnRight (15) 度回す
  • 絵を動かす — 手をふる動作など
(5) 回繰り返す
   @turnRight (15) 度回す
end
(5) 回繰り返す
   @turnLeft (15) 度回す
end
  • 車の進行方向を変える
ずっと
   もし <[左向き矢印 v] キーが押された> なら
      @turnLeft (3) 度回す::motion 
   end
   もし <[右向き矢印 v] キーが押された> なら
      @turnRight (3) 度回す::motion 
   end

他のブロックによる表現

詳細は「代用ブロック一覧」を参照

「()度回す」の2つのブロックの動作は、次のコードで代用できる:

  • 時計回り(右回り)
((向き) + (回転する量)) 度に向ける
  • 反時計回り(左回り)
((向き) - (回転する量)) 度に向ける

参照